【講演レポート】7月8日兵庫県内にてオカリナ・ピアノ奏者 喜多ゆみさんの講演を開催しました!


7月8日、オカリナ・ピアノ奏者 喜多ゆみさんの講演会が開催されました。
テーマは「あきらめないで信じてみよう~母との二人三脚 17年間見守ってくれた母のぬくもり~」。 主催は連合婦人会 夏期大学。

喜多ゆみさんは、音楽大学卒業後、フルート演奏家として活動を始めました。
しかし不運にも、道半ばにして*ジストニアを発病されてしまいます。

 ~*ジストニアとは?~
脳(主に大脳基底核)や神経系統の何らかの障害により、持続的または不随意的に
筋肉が収縮したり固くなったりする難治性の病気です。

突然発症したジストニアにより、フルートが吹けなくなった喜多さんは、演奏活動を断念せざるを得なくなります。

しかし、演奏家になるという夢をあきらめきれなかった喜多さんは、ジストニア克服に向けて毎日毎日途方もない努力をされました。そんな努力の反面、症状はますます重くなる一方でした・・・。
夢や希望が見えない“超低空飛行”の毎日は、ただ生きているだけの時間であったといいます。

そんな時、音楽活動仲間や、アレクサンダーテクニックと出会いをきっかけに、
音楽家としての再起に向け、希望の光が差しはじめます。
そして、フルートからオカリナに楽器を持ち替え、ステージでのオカリナ演奏活動を開始しました。

講演会で語られた、ジストニアの発病からの紆余曲折を超えてきた日々。
今の自分があるのは、母の支え、見守り、ぬくもりが背中を押してくれたおかげだと話しておられました。

お話の合間にはオカリナも演奏をしていただき、とても心地よいひと時でした。
演奏はボサノバの曲から始まり「涙そうそう」「青春の影」「家族になろうよ」
「いのちの歌」などお馴染の曲ばかり。オカリナの繊細な音色に来場者のみなさんはとても癒されていました。

~来場者様から感想文が届きました!~

  • いい笑顔でありがとうございます。オカリナすごく良かったです。すごく前向きになりました。元気をいただきました。
  • 日々忙しくしている生活の中で、婦人会夏期大学に参加して、とてもきれいなオカリナの音色に心が和みました。
  • 喜多さんの講演を聞いて、何事もあきらめず前向きに生きることを教えられたと思います。初めてオカリナ生演奏を聞きました。とてもすてきでした。
  • 講演とオカリナ演奏で、とても有意義で心あたたまる時間を持つことができました。
  • 今日の講演を聞いて、人はどこかでつまづいたり、困難に出合うときがあれば、あきらめないで船を待ち、また船に乗ることが大切であることを思いました。
  • 今後の生き方の良い刺激になりました。ありがとうございました。
  • ジストニアという病気のことを知ることができました。そして、自分の笑顔、幸せでいることが周りも幸せな気持ちにさせることを学ばせてもらいました。
  • 感動して、最後の方は涙が出ました。素晴らしいお話と音色、ありがとうございました。
  • あきらめないで信じることを、改めて感じました。フルートを吹けるようにお祈りいたします。気持ちよい演奏をありがとうございました。
  • 大変情感がこもった演奏でよかったです。ジストニアという初めて聞く病気にかかられたにもかかわらず、頑張ってオカリナに挑戦しておられて。病気が治られて、フルート演奏をできるようになって、また三田にコンサートに来てください。お待ちしております。
  • すばらしい演奏をありがとうございました。本当に強い方だと思います。すばらしい!!これからもたくさんの人に勇気、希望をお願いします。
  • 私は看護の仕事をしています。思いやり、相手の気持ちになる心を忘れないよう頑張ります。
  • ジストニアに罹患しながら、もう一度フルートが吹けるようになることを目指しての日々の歩みを通して、他人を思いやる気持ちとオカリナ演奏ができた喜び、元気よく生きる姿に感動しました。
  • 共に考えさせていただくこともあり、涙しそうなところもあり、良かったです。共にがんばろうと思いました。ステキなオカリナもありがとう!
  • 自分の思いや意志が思いどおりにならないしんどさがあっても、ひとやすみ・ひとやすみしながらがんばってください。
  • がんばる姿に感動しました。いい出会いをありがとうございました。

喜多ゆみさんの講演は、闘病体験、命、家族、絆、夢、チャレンジ、生きがい、音楽鑑賞、コンサートなどにお勧めです。是非、コーエンプラス㈱オフィス愛までお問い合わせください。

講師 喜多 ゆみさんプロフィールはこちら

※講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。

投稿担当:オフィス愛  森本純子


【講演レポート】京都府内にて正木明さんの講演会が開催


関西の朝の顔でお馴染みの気象予報士・防災士 正木明さん

5月20日京都府内の人権学習総合講座 開講式にて「気象予報士としていま思うこと~震災・人権・そして未来~」と題して講演されました。
講演の最初に、朝の番組の天気予報を実演し、天気予報の見方について説明していただきました。天気予報時に必ず出てくる言葉やその意味について詳細に説明されました。


気象予報士の立場から人権について

台風、災害、防災は人権を守る大事なことになると事例をあげながら説明。2014年8月19~20日にかけて広島市内の集中豪雨で74名の方の命が奪われました。土砂災害情報の発表が出たら非難するというのがルール!
広島では集中豪雨が、深夜の1時代に発生したが避難勧告がなされたのはその3時間後になった。3時間ズレた理由として少し明るくなってからの方が避難しやすいとのこと。判断が問われる。

防災について

東日本大震災以来、日本全国で防災訓練を頻繁に行っています。避難訓練は大事で、万が一大事に至った時に身体と脳が記憶されているので、
訓練の大事さや、避難所での運営のことなど具体的に話していただきました。外国人、障がい者、高齢者、子ども、女性など特に要援護者についても配慮が必要になることを伝えられました。

自助、共助、公助

自分のいのちは自分で守り、そして人を助け、地域を助けることを参加者に伝えました。

質疑応答

ファンの方からお天気について、毎日テレビを観ていて疑問に思うことなど質問されておられました。聴講者の方からいただいた感想をお伝えします(一部抜粋)

  • TVで天気予報をされているのと同じ、とても聞きやすく、わかりやすかったです。正木さんの Life Styleを聞けて良かったです。参考にしていきます!これからも頑張ってください。
  • 2歳の子どもの親です。とてもためになりました。正木さんの子育て論、ぜひ活用したいと思います。とてもおしゃべり上手で楽しかったです。
  • 家庭や人間としての在り方を発信してくださる人だと感じ尊敬しています。自分もそうありたいと思います。
  • 今までのプロの男女共同参画についての講師ではなく、現在子育て、育児を実践されている正木さんの話は、とてもこれからの若い人達に役立てられると思います。軽いタッチで聞けました。

正木明さんの講演は、防犯・防災・震災・地球温暖化 危機管理、安全大会・労働組合、いのち・絆・家族 男女共生・ワークライフバランス、人生・いきがい・ライフスタイル、文化講演におすすめです。

講師 正木 明さんプロフィールはこちら

※講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


【講演レポート】5/20大阪府内大学講義室にて作家・俳優のドリアン助川さんの講演開催


 

「5月は憲法月間です」
~ひとりひとりが尊重される社会をめざして~

「憲法月間」にあたり、国民の皆様ひとりひとりが基本的人権についての理解を深める啓発事業を全国の自治体で開催しております。
弊社も全国の憲法のつどいで多くの自治体で講師を紹介いたしました。
その中で今回は、5月20日開催された作家であり俳優のドリアン助川さんの講演会事業のレポートです。

 

講演テーマ『それでも生きる意味はある ハンセン病小説「あん」で伝えたかったこと』

ドリアン助川さんは講演でまず、ハンセン病について書こうと思った経緯を話されました。ドリアンさんはハンセン病について、調べれば調べるほど自分には書けないと何度も挫折されたそうですが、ある時元ハンセン病患者様との出会いがきっかけで3年間で11回書き直して完成されました。

 

ハンセン病について日本と海外の違い

ドリアンさんのお話の中で、日本は外国より40年も遅れて隔離を解いたことや、施設の中についても写真を紹介しながら、人権を問われる悲惨さを語られました。

 

映画『あん』―第68回カンヌ国際映画祭・「ある視点」部門に出品

2015年に河瀨直美の監督で映画化。
元ハンセン病患者らの生き方を通して、「人はどのように生きるべきか」「どう生きることが幸福か」を問いかけた作品で、45以上の国と地域で公開され世界中から大きな反響に及んだ。
日本で自殺者が過去は3万人、現在25000人、中でも若年者の自殺者の層が増えている
ことについて、「あん」を通じて、生きる意味をメッセージとして講演を締めていただきました。

聴講者の感想文

  • 非常に素晴らしい話を聞く事ができました。(30代)
  • 人権について考えることができました。子どもに伝えていきたい。(40代)
  • 映画を振り返りながら、また「生きる」というテーマをあらためて考えさせられました。(50代)
  • ハンセン病に対する差別だけでなく、人権という観点で語られたことは素晴らしかったです。(50代)
  • 「全て等しく、全ての人に生きる意味がある。」まさに、人権の根本に触れた気がしました。(50代)
  • とても素晴らしい講演でした。泣いてしまいました。(60代)
  • 「生きる意味」のお話、胸に響きました。(60代)
  • ドリアン助川さんのお話が素晴らしく、最後まで引き込まれました。(70代以上)
  • 大変興味深く聴くことが、まだまだ考えなければならないと思いました。(70代以上)
  • 「何ものも単独で存在しない。」少し難しい切り口でしたが、まったく本質を突いたよい発想だと思いました。(70代以上)
  • 自分が知っているつもりの事も、視点を変えてみるともっと勉強しなければ強く思った。(70代以上)
  • ドリアン助川さんの生き方、素晴らしい。弱者に寄り添っていきた。(70代以上)

ドリアン助川さんの講演は、差別・ いのち・絆・家族 障がい者の人権夢・希望・チャレンジ・障がい・人生・いきがい・ライフスタイル 文化講演会などにおすすめです。

講師 ドリアン助川さんプロフィールはこちら

※講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


練馬区にて開催された、松本ハウスさん講演。聴講者の声が届きました!


笑いのチカラ!お笑い芸人闘病記

お笑いコンビ「松本ハウス」として活躍するハウス加賀谷さんとキック松本さん。1月に、練馬区社会福祉協議会で『笑いのチカラ!お笑い芸人闘病記』と題し、真剣な話しの合間にも笑いの要を散りばめたトークショーを展開!
聴講者の方からいただいた感想を一部ご紹介いたします!

『二人のすばらしい関係に心を打たれました』

・「焦らないけど諦めない」という言葉が心にしみました。
・加賀谷さんのお話も分かりやすいのですが、キックさんがさらに補足してくださり、笑いも入り楽しくよくわかる講演でした。最後の加賀谷さんからのメッセージは心にしみ、涙が出ました。
・当事者の気持ちと、見守っている人の気持ちが同時にわかってよかった。こころにとても響いて勇気がもらえた。
・とても有意義でした。楽しくて勇気ももらえた。ありがとうございました。
・100人に1人がする病気で、私も同様の病名ですた十人十色で症状はみなさん違います。今回のように、その方の経験内容を短時間にお聞きできることはとても良い試みだと思います。小中学生にも聞いてもらいたい。少しでもいじめや、ひきこもりがなくなるように、よい機会として多くの人々に私と同様に感じてもらいたい。

幅広い主催団体様におすすめ

Eテレ「バリバラ」にも準レギュラーとして出演され、行政・教育関係からのお問合せも大変増えております。
社会福祉大会や教育講演会、福祉関係や、ノーマライゼーション、闘病体験、人生など、幅広いテーマでお薦めできる講師です。
是非、コ~エンプラス㈱オフィス愛までお問い合わせください。

講師 松本ハウス さん プロフィールはこちら

※講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


元関西テレビアナウンサー 桑原征平さんの講演会を開催!!



和歌山県内にて元 関テレアナウンサーの桑原征平さんの講演会を開催いたしました。講演テーマ「地域のたすけあい ささえあい」と題して、現在、孤立化が増えている中、いかに地域のたすけあいとささえあいがいかに大切な事なのか、自身の豊富な海外取材経験をもとにユーモアを交えお話して頂きました。 

<聴講者の声(一部抜粋)>
・思いやり、たすけあいの重要性を再確認できました。桑原征平さんの話とても良かった。何も下書きを見ないですばらしい口調で話して下さってすばらしかったです。
   
・テンポのはやい語りで(地域のたすけあい)現在の家族のあり方、人間としての生き方について、解りやすく人権、男女共同参画等生き方の多様性 とてもよい講演会でした。
         
・とても楽しく聴かせていただきました。親の姿が子どもを育てるということを、心がけたいと思いました。ありがとうございました。
         
・ラジオでのおしゃべりどおりでおもしろかったです。今の若い夫婦たちに聞かせてやりたい事ばかりです。私自身も気をつけて若夫婦に接するように心がけたいと思います。やっぱりいつ聞いても教えられる事があります。また次回を楽しみにしています。

・いつもラジオを拝聴しています。今日はおもしろい話ばかりかと思っていたのですが、楽しい話の中で忘れかけていた大事なことを教えていただきました。本当によかったです。
     
・ユーモアも交えて、大切なお話を聞かせていただき感謝。あっという間の時間でした。

人権、まちづくり、男女共同参画、消費者講演会などおすすめの講師です。
是非、一度プロフィールをご覧ください。
相談・見積り無料!コ~エンプラス㈱オフィス愛までお問い合わせください。

講師 桑原 征平 プロフィールはこちら

※講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。

投稿担当:オフィス愛  営業 森本啓仁