京都府内にて映画作家・河瀨 直美さんの講演会を開催!


京都府内の人権フェスタにて、講師として河瀨 直美さんを招き『足元から世界へ―映画表現を通して想うこと―』と題して講演をしていただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

講師 河瀨 直美さんは映画監督の他、CM演出、エッセイ執筆、講演会など様々な表現活動をなされてます

講演では、生い立ちや映画作りを通じて感じたこと等を、ご自身の作品の抜粋や予告編の上映を織り交ぜながらお話しされました。家族と社会を大きなテーマに映画を撮り続けることで、「自分のことを自分と同じように感じてくれる人がいることを実感した」と語る河瀨 直美さんのお話しに、お客様も強く頷かれていました。質疑応答の時間ではファンならではのコアな質問なども飛び交い盛り上がりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『あん』予告編上映中

「社会から外れた世界でも太陽や月は輝く。だから生きているだけで素晴らしいということを私も大切にしたい」と締めくくられていたのが私にはとても印象的でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

映画を作ることも大事なら映画を見せることも重要、ということで、なら国際映画祭の実行委員会会長も務めておられます

家族、いのち、人間、社会生活などをテーマで講演会をお考えの方にお薦めの講師です。是非、コ~エンプラス㈱オフィス愛までお問い合わせください。

講師 河瀨 直美さんプロフィールはこちら

※講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。

投稿担当:オフィス愛  営業 上田 晋司