【講演レポート】大阪府内の寺院で檀葉子さんが断捨離講演会


講演テーマ:「生き方」を考える断捨離講演会

今回は、60代以上の檀家さんが対象ということで、「知足」「喜捨」「而今」など仏教用語も絡めながら、「生き方」をテーマに、頭と心をスッキリさせる断捨離についてお話しいただきました。

断捨離=自分自身の生き方に向き合うこと

前半は、モノが捨てられず収納と掃除を繰り返していた主婦時代とやましたひでこ氏の「断捨離」との出会いと開眼など、ご自身の体験を交えながら、片づけとココロの関係、老前整理や終活など生き方に関わる断捨離についての講演でした。スライドを使った講演は視覚的にも分かりやすく、聴講者も深く頷いておられました。

断捨離実践編

休憩を挟んだ後半は、断捨離の実践編。「一日一個モノを捨ててみましょう」「夫や子どものためではなく、自分のために捨てましょう」など、簡単に実践できることをアドバイスいただきました。片づけ前と片づけ後の部屋や棚、テーブルなど、豊富な写真を使って、具体的にご紹介いただいたので、聴講者からも笑いと感嘆の声が挙がり和やかな雰囲気で終了となりました。

生き方やモチベーション、心を明るく暮らすなど暮らしや人生、企業研修など、幅広いテーマでお薦めの講師です。是非、コーエンプラス㈱オフィス愛までお問い合わせください。

講師 檀 葉子さんプロフィールはこちら

※講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。

投稿担当:オフィス愛  営業 上田 晋司