知ろう。 いま、世界で起きていること― 国際協力を仕事にする、栗田佳典さんをご紹介します。


すべての生命が安心して生活できる社会を目指す

「未来をつくる力を育む」をテーマに、地雷問題や子ども兵などの課題に取り組むNPO法人テラ・ルネッサンスで広報活動を行っている、栗田佳典さん。

「テラ」はラテン語で「地球」、
「ルネッサンス」は英語で「復興・再生」を意味しています。

テラ・ルネッサンスによる活動は2001年カンボジアの地雷撤去支援から始まり、現在までにウガンダ、ラオス、ブルンジ、コンゴ民主共和国と活動地を広げています。

栗田さんは、テラ・ルネッサンスで1年半のインターンシップを経て大学卒業と同時に団体の職員となり、子ども兵や地雷問題の啓発に取り組みながら、まずは課題を知ってもらうことから、と全国各地で「平和」や「いのち」の大切さを伝えています。

知る機会を作り、平和の種をまく

カンボジアでは、ベトナム戦争以降埋設された地雷が今なお多く残されています。
ウガンダでは、貧困で自ら志願し兵士になる子どもや、誘拐され兵士にさせられる子どもたちがいます。
現代の平和な日本では考えられない現状です。

このような実態と、実際に経験した海外支援をもとに、教科書には載っていない今世界で起きている現実を伝えます。

知ることで「ほっとけない」という関心が生まれ、「ほっとかない」という行動に変わっていく。「いつかやろうではなく、今すぐ私にできること」が重要なのです。

今一度、世界の平和について、私たち1人ひとりができることを考えてみませんか?

平和・憲法学習、命や夢・チャレンジなどをテーマにした講演会におすすめの講師です。是非一度プロフィールをご覧ください。

>講師 栗田佳典さん プロフィールはこちら

※講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。