安藤桃子さん 講演会講師のご紹介


映画監督 安藤桃子さんは、俳優の奥田瑛二さんと、エッセイストの安藤和津さんの長女。妹は、女優の安藤サクラさん。

高校時代よりイギリスに留学、ロンドン大学芸術学部を次席で卒業。その後ニューヨークで映画作りを学び、監督助手として働き、2010年4月『カケラ』で監督・脚本家デビュー。

映画人として未来に向けて文化を発信し、人々が集える場所をつくりたいとの思いから、映画撮影をきっかけに2014年3月から高知に移住。同年11月に公開された映画『0.5ミリ』は、自身の介護経験から着想を得て書き下ろした小説を映画化したもので、死が迫っている人が、死にどう向き合うのか?生まれてから、死に向かってどう生きるべきなのかを描いています。

<演題例>

  1. 未来の子どもたちへ
    自身の幼少期や小・中学生時代の話から、高知に移住し、子育てをする中で感じたこと、子どもたちのためにどうしていくべきか?を問い考える講演。
  1. 羽ばたけ乙女!
    高知の“はちきん”(高知の女の人の強さを表す方言)についてや、桃山商店の代表として自分も「経営者」ではあるが口座残高が3000円になった話から、独立プロの精神、ローバジェットでいかにそれを感じさせないものづくりをするかといった仕事への姿勢を、安藤ならではの観点での講演。
  1. 福祉の現場から描く夢
    福祉施設、事業所の現場で働かれている方を対象に、事前にアンケートで生の声を拾い、福祉の現場の方々の想いや課題に丁寧に触れながらの講演。
  1. ワクワクすること(学生向け)
    学生を対象に、自分の住む町の好きなところ、嫌いなところを聞きなぜそれが好きなのか?好きだとどうしたいのか?などを掘り下げ、自分の中のワクワクする感性を見つけるといった講演。
  1. 私たちが描く未来ビジョン
    代表生徒に、思い描くビジョンを事前に書いてもらい、政治(選挙)、環境問題、AI、愛、オーガニックとは、なぜみんな自分ごとにしないのか?など高校生たちの主張や疑問に思うことを対話式対話式で講演。
    学生たちから想いを引き出すようなトークです。
  1. イノチあれば(高齢者対象)
    高知との縁、高知での返杯の洗礼の話や、全国豊かな海づくり大会の開催地域でもあったことにも触れながら、子育てのこと、高知の当たり前がココロの時代令和においてとても貴重だということを話した講演。
  1. イマジンという方法論
    映画監督としてのものの見方、高知に移住して感じたことを話した講演。
  1. 増やそう!幸せ体験
    出産・子育てについて講師のありのままの体験・想いを話したありのままの体験・想いを話した講演。

以上のようなテーマで、「文化」「表現」「子育て」「地域」「食育」「福祉」などについてお話しします。ぜひ一度プロフィールをご覧ください。
トークショー形式や、オンライン講演にも対応いたします。

>安藤桃子さんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


大畠崇央さん 講演会講師のご紹介


今、注目を集めている「働き方改革」。
一般的に「働き方改革だから、残業をやめよう」と表面的なことだけが叫ばれているケースが見られ、これでは仕事量が減らずに会社にいる時間だけを減らすこととなってしまう可能性があります。

根本的な課題は「仕事のやり方を変えること」、組織や業務効率化などの変化によって仕事量そのものを減らすことを働き方改革というべきで、それによって残業が減らせて、ワークライフバランスが快適な状態になるのです。

元ウォルト・ディズニー シニアプロデューサーの大畠崇央さんの講演では、この考え方を基に、どう自分とチームの働き方を変えていくかをお話していただきます。

働き方改革~感動を生むチームの魔法~

企業において必要なのは、社員が一丸となって戦えるチーム力。一方で、働き方改革が叫ばれ、どのようにチームを成長させるかが、企業を成功への重要な課題となっています。

ディズニーでの企画チームを統括してきた経験から、「個人やチームでの仕事のやり方を変えること」「チームを活かすために必要なこと」「成功を生み出すチームづくり」などを語り、働き方改革のヒントとなる体験談をお話します。 マネージメントとしてどう考え、職場をどう作っていくのか、チームビルディングの仕方や、多様性の考え方、従業員満足度(ES)を上げていくこと、などが含まれる内容です。

ディズニーにてシニア・プロデューサーとして活動してきた経験を生かして、体験談や様々なチームで今日から活用できる働き方のヒントを語っていただきます。

大畠さんは、働き方改革・ダイバーシティ・ビジネススキル・ホスピタリティなどをテーマとした講演におすすめの講師です。ぜひ一度プロフィールをご覧ください。

>大畠 崇央さんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


すずきまどかさん 講演会講師のご紹介


「かがくのおねえさん」として全国で実験ショーおよび実験教室に出演。これまでの実験ショー述べ回数は10,000回以上を誇る、サイエンスパフォーマー・すずきまどかさん。

コロナウイルスの感染の影響を考慮して、園児の外出を控えている園が多いのではないでしょうか。すずきまどかさんは、そんな園児や先生たちのために、オンライン会議室ZOOMを使って「かがく遊び」を教えていただけます!

まどか先生と「かがく遊び」を学ぼう♪

◆内容◆
誰でも簡単にビックリできるかがく遊びを習得できます!
身近な材料で、失敗なく楽しめる変化の大きなかがく遊びを3~4ネタ
実技を行いながらお伝えします。

◇内容案◇
・気合で変身!魔法の色水
・割れない風船
・傘袋ロケット遊び
・色探偵遊び
・カンタン♪シャボン玉枠づくり
 
 ※その他、ご希望に応じて組み合わせます。

◆ポイント◆
内容に合わせて、ご参加の先生に材料をあらかじめお送りします!
面倒な材料準備がなく、より手軽にご参加いただけます♪

* * *

すずきまどかさんは、教職員研修、芸術鑑賞・学校公演におすすめの講師です。ぜひ一度プロフィールをご覧ください。

>すずきまどかさんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


近藤サトさん 講演会講師のご紹介


華やかで品のある声にちょっぴりの毒を乗せる。女性アナウンサー出身の屈指の実力派、近藤サトさんをご紹介します。

<プロフィール>

1968年、岐阜県出身。日本大学芸術学部放送学科卒業。1991年4月、フジテレビ入社。報道番組や情報番組などのナレーションを担当。1998年9月、フジテレビ退社。

フリーランスに転身後は、落ち着いた声質をいかしてNTV『有吉反省会』などのナレーションを中心に活躍。また母校である日本大学芸術学部の特任教授も務める。

<講演テーマ>

1. グレイヘア
   ~私らしさを表すのは『見た目』ではなく『何を選択したか』なのです〜
2. あなたはどう老いるか ~自然体で生きるということ

「老い」を恐れず、今を清々しく

ついつい「若さ」を追い求めてしまいがちな今の世の中。
特に女性は若くあろうと無理をしている人も少なくありません。
しかし、「老い」とは誰にも訪れる心身の変化です。
それを受け入れながら生きることもまた、人生の選択肢の一つ。

グレイヘアを隠さず自然体で生きる近藤さんの姿から、今の自分を大切にする生き方を一緒に考えてみませんか。

>近藤サトさんについてのお問合せはこちら

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽に ご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


ピーター・フランクルさん 講演会講師のご紹介


国際数学オリンピック金メダリストで、大道芸人としても人気のある数学者・ピーター・フランクルさんをご紹介します。

1953年ハンガリー生まれ、1988年から日本在住。世界の90ヵ国以上を訪れ、12ヵ国語を巧みに操る驚異の語学力をお持ちです。

「人間の財産は頭と心」という信念の下で過ごしてきた半生を振り返りながら、「人生を楽しくするコツを知ってほしい」と全国各地を駆け回る日々を送っています。

楽しく生きる秘訣は
「自分の人生の主人公になること」

ピーターさんは1953年、ハンガリーに生まれました。両親共に医者でしたが、貧しい人や高齢者からはお金を取らず診察していたので、決して裕福ではなかったそうです。

けれど「毎晩父親が連れて来る患者と一緒に食事をし、身の上話を聞いた体験から「世の中で一番楽しいことは、他の人と出会い、話をすることだ」と学びました。

そして大人になって、数学者の観点から出した答えは、「僕の人生は僕が主人公である。他の人は主人公ではない」ということ。

人生を有意義にするためにルールを作り、真剣に考える習慣を作り、また、身の回りには一緒に過ごす価値のある人がたくさんいると考え、地方に行ったら現地の酒場に行ったり、散歩をしたりして人と会うようにしているそうです。そして何より家族・仲間・恋人と過ごす時間を大切しています。

講演では、鮮やかな手さばきと軽やかな身のこなしでジャグリングを披露。聴講者も参加しての数学のクイズを織り交ぜながら進行します。

ピーター・フランクルさん 講師講演会レポート

「常に学んでいくこと」「生きる喜びを体験すること」の大切さについて、心に響く講演会をぜひお聞きください。

人権、男女、学校教育関係、文化講演会、記念事業など幅広い主催者様へおすすめの講師です。ぜひ一度プロフィールをご覧ください。

>ピーター・フランクルさんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております