内村周子さん 講演会講師 感想文


山口県内にて開催された、スポーツクラブ内村 コーチ・内村周子さん講演会の感想文が届きました!

  • 仕事、家事にかまけて毎日「忙しい」と怒ってばかり。子どもの言葉にもう少し耳を傾け、日々普通の日常を「ありがたい」と感謝し、生きていきたいと思います。ありがとうございました。
  • 熱い方だなと、改めて感じ、全力でご自身を輝かせていらっしゃる姿、素敵でした。飾りけない本音でお話頂き、明日から頑張ろうと励みになりました。
  • 頂点に行くよりそこを望む。むかって行く、立ち位置が良かったのでは。親の責任を私は重圧と感じていました。今日のお話を通して少し振り返るチャンスをもらったような気がします。
  • とても心に残る講演会、ありがとうございました。人生うまく行かないこと、辛いことが99%。
  • 辛いのは生きているということ。いかに自分が幸せになれるか→いつも幸せと思うことが大事という言葉が心に響きました。いつまでも子供を抱きしめ、子供を見守っていきたいと思います。
  • 明るくポジティブ!前向き、何てすばらしい!本当にそう思います。こういう生き方を全ての人が持っていて生きていたらどんなに明るい社会が開けてくるのでしょう・・・人の命、全ての人に与えられた権利、ありがたい!ありがたい!

講演会では、内村家流、子ども可能性の・才能の伸ばし方の極意や、自らの夢を追いかけ続ける前向きな精神を伝えます。是非一度プロフィールをご覧ください!

講師 内村周子さん プロフィールはこちら

※講師・講演料に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


北田千尋さん 講演会講師感想文


京都府にて開催された、車いすバスケットボールプレーヤー・北田千尋さん講演会の感想文が届きました!

  • 目標を持っている人は強いなと思った。しかし、障害があることで様々な辛い体験等も通して身に付けてきた活力なのだと思った。自分では分からない思いや気持ちについて教えていただきました。ありごとうございました。
  • 障害をもっている方に対しての見方が変わりました。かわいそう、って思っている人もこの世界には多いと思います。でも、人それぞれ普通なことがある。自分と違うことを受け入れにくいかもしれませんが、受け入れることが大切なのだと学んだ。
  • 前を向いて生きていく勇気と力をいただきました。まだまだ自分は頑張れそうです。受け入れていきたいです。いろいろなことを。
  • 悔しさや逆境などの環境を乗り越えてこられたからこそ、自分の個性を受け止め、自分らしく生きておられるのだと感じました。その人がその人らしく生きていくための手段を、どうかこの社会が受け入れ、偏見を持つことなく、一人ひとりが輝いて生きられるよう、私も社会の中の一人としてすごしたいです。
  • 貴重なお話をありがとうございました。「普通」と日常でよく使ってしまいがちですが、一人一人普通は異なるということが印象的でした。
  • ともに生きるために、自分と違うところを受け入れることが必要だとわかり、障害や「普通って何だろう」を考えさせられました。
  • 障害のある方にもふつうに接することで、受け入れる気持ちが大切だと思いました。パワフルな講演、ありがとうございました。
  • 誰もが自分の夢や希望に向かって努力していける社会になるといいなあと思います。英国では、パラアスリートが、子ども達のヒーローにもなっていると聞きます。偏見のない、普通に暮らせるといいですね。
  • 今回北田さんのお話を聞いて、自分の中でもやもやしていたことが少し消えた気がします。いろいろな普通があって、互いに違うことを想像し、受け入れることで、誰もが楽になっていけると考えられました。自分もその視点を忘れないようにしたいです。ありがとうございました。
  • とても前向きな生き方に考えさせられ感動しました。障害を近くに感じました。結果や評価でなく、自分が楽しく見えることが一番大切でステキなことだとも改めて思いました。たくさんの受け入れを増やしていきたいと思います。ステキな講演会でした。
  • いろんな「普通」があり、受け入れることは、無意識では忘れてしまっている気がします。私の「普通」がみんなの「普通」と比べてしまったり、価値観を押し付けたりしていることがあることを改めて感じました。みんなちがってみんないい。この言葉を子どもにも伝えようと思います。ありがとうございました。

北田さんの講演は、障がい、パラリンピックなどをテーマとした講演におすすめです。

>北田千尋さん プロフィール

※講師・講演料に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しており ます。


ミスターかわづさん 講演会講師感想文


兵庫県にて開催された、デフマジシャン・ミスターかわづさん講演会の感想文が届きました!

  • 「好き」という思いは、大きな逆境やハンディキャップを乗り越えることができると、ミスターかわづさんのショーを見て思いました。強い思いはいろいろな壁を乗り越える力があると思います。
  • 耳が聞こえない代わりに、相手の目や表情をしっかりと見て、心を読もうとされている姿に感動しました。
  • 楽しかったです。苦労されたこともたくさんあったかもしれませんが、自分らしく生き生きと輝く、ご活躍される姿は、私たちに大きな力を与えてくれます。笑顔を私たちに届けてくださり、ありがとうございました。
  • マジックがすばらしかったです。小学校1年生の娘と見ていましたが、娘がとても喜んでいたので連れて来てよかったと思いました。
  • 会場の全員が勇気をもらったと思います。簡単な手話も、時間配分も良かったです。
  • マジックショーで楽しませていただきありがとうございました。子どもたちもこういうショーを通して手話を覚えたり、自分の可能性について気づく事は良い手法だと思いました。話も大切ですが、まず、この場に参加する方法、企画としてはとても良いと思いました。
  • ミスターかわづさん、言葉はなくても、豊かな表情と身ぶり手ぶりでとても楽しく、木原さんとのいいコンビで、素晴らしいシューでした。大人も子どもたちもくぎづけ!! たくさんの工夫があってすごい。感動しました。これからもご活躍を願っております。
  • マジックに言葉は関係ないのだと感じました。気持ちを伝える事の壁はないのだと感じ、感動しました。ありがとうございました。
  • 見たり聞いたり、ごく当たり前に思っていた自分が、もし耳が聞こえなかったらと考えるとこわい。聞こえなければ人より数倍も努力が必要だし、危険なことも気づかずケガも絶えないだろう・・・その中で、人を楽しませることを職業としたかわづさん。人々に夢と希望を与えるすばらしい方だと感心しました。今後も頑張って活動していただきたい。
  • ショーもお話もとってもすばらしかった。努力。まさしくこの一言だと思います。ショーもお話もとってもすばらしかった。並々ならぬご苦労があったでしょうが、ここまで努力で習得され、人々に感動を与えられる迄になられて・・・ショーはもちろん、先生の生き方に大きな力を与えられました。ありがとうございました。

* * *

ミスターかわづさんの講演&マジックショーは、福祉・障害、人権、青少年育成、各種イベントにおすすめです。

講師 ミスターかわづさん プロフィールはこちら

※講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しており ます。