KABA.ちゃん 講演会講師 レポート


「公益社団法人 生命保険ファイナンシャルアドバイザー協会」(JAIFA)主催の講演会が三重県で開催されました。
講演会は二部構成で、2名の講師を紹介させていただきました。

1名はタレントであり振付師のKABA.ちゃん。
「知ってほしい、LGBTのこと~これが私。自分らしく生きるために~」と題してトークショー形式で登壇しました。

トークショーでは、ご自身の生い立ちからカミングアウトし現在に至るまでの出来事、エピソードなど手振り身振りユーモアを交えながらお話していただきました。

また基本的な「LGBTについて」を、インタビュアの方とわかりやすく説明していただきました。

参加者はKABA.ちゃんの美しい容姿に歓声をあげ、トークを楽しみました。

本番前、司会と念入りに打ち合わせをするKABA.ちゃんです。

***

KABA.ちゃんのトークショーは、LGBTQ啓発、企業研修、周年事業等におすすめの講師です。ぜひ一度プロフィールをご覧ください。

>KABA.ちゃんプロフィール

※ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


笑福亭鶴笑さん 講演会講師レポート


兵庫県内の地域総合センターにて、落語家・笑福亭鶴笑さんをお招きし平和講演会を開催。テーマは「国際交流を通して地上に平和、人々に笑顔」。

笑福亭鶴笑さんは1984年に六代目・笑福亭 松鶴(しょうふくてい しょかく)氏に入門。

1990年のニューヨーク公演を皮切りに、中国、イギリス、フランス、南アフリカなど世界各国で毎年落語公演を続ける国際派落語家としてご活躍され、2006年からはNPO法人「国境なき芸能団」の代表としてドミニカ共和国、カンボジア、イラクなど世界各地で国際交流や国際貢献にも取り組んでいます。

出囃子と共に登場して、まずは小噺から。来場者の心をあっという間に掴み、会場は拍手と爆笑に包まれました。

ニューヨーク、バンコク、上海、ロンドンなど、これまでの海外公演を行う中で日本と外国の笑いの違いや実際にあった面白エピソードをお話しいただいた後、寄席の色物「紙きり」と、「さて、さて、さては南京玉すだれ~」の音頭に合わせて南京玉すだれを会場の皆さんで手拍子をしながら楽しんでいただきました。

落語を色んな世代の人に楽しんでほしいという想いから生まれた、人形を使う「パペット落語」も披露。出てくる人形や小道具はすべて鶴笑さんの手作りです。

人形たちのと絶妙な掛け合いと、全身を使った熱演に会場は笑顔と拍手でいっぱいになっていました。

講演の後半では、実際に国境なき芸能団のメンバーイラクを訪れた際の映像を紹介しながら、「みんなが笑顔になれば仲良くなれる。身近な困っている人の話を聞いてあげるだけ、一緒に悩んであげるだけでも、心が救われて元気になりますよ。」とご自身の想いを語られました。

* * *

笑福亭鶴笑さんは、青少年育成、PTA・教職員研修、平和学習、いじめ・自殺予防、夢・希望・チャレンジテーマにした講演や、学校公演・芸術鑑賞におすすめです。ぜひ一度プロフィールをご覧ください。

>笑福亭鶴笑さんプロフィール

※ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


岡本工介さん 講演会講師 感想文


福岡県内の人権問題啓発推進研修会に、岡本工介さんをお招きし講演会を開催。テーマは、『“差別をなくす”から“手をつなぐ”へ~ルーツを大切に自分らしく生きる~』

人権問題に対して正しい認識と理解を深め、同和問題をはじめとする人権問題の早期解決を図ることを目的として開催されました。

いただいた感想を一部抜粋して掲載します。

  • 人権教育の大切さがわかった。社会的包摂によるアプローチで差別の解消につなげる取り組み、また逆のアプローチは大変ためになった。だれひとりとり残さない町づくり、素敵ですね!
  • 同和問題のみならずあらゆる人権問題をとり込んだ地域づくりの取組みが興味深かった。  話し方が上手なので話の内容も頭に入りやすかった。
  • 「寝た子はネットで起こされる」というコメントが本当に的を得ており、今後本当に何とかして解決していかなければならないと思った。無知、無理解が更なるネット拡散につながる事を防ぐには自分に何ができるのだろうかと深く考えさせられた。
  • 地域のコミュニケーションは年々薄れていっており、地元でもこういった支えを行っていければと思いました。まず、行事に積極的に参加してみます。
  • 地域の取り組みが必要なのはわかっていたが、詳細な内容は知らなかったので実際の方法や地域住民外、個人、子どもの声等を生かす取り組みを知る事ができてよかった。

* * *

人権・同和学習、地域づくり、子どもの居場所づくり、SDGsをテーマにした講演会におすすめの講師です。参加型のコミュニケーション、エンパワーメントのワークショップも可能です。ぜひ一度プロフィールをご覧下さい。

>岡本工介さんプロフィール

※ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


溝畑宏さん 講演会講師レポート


大阪府内の賃貸不動産経営者様の情報交換会に、公益財団法人大阪観光局 理事長(大阪観光局長) 溝畑宏さんをお招きし講演を開催。テーマは「関西、大阪の活性化」

新型コロナウイルス感染症の影響もあり、情報交換がなかなかできない昨今、地元経済の現状と今後の見通しについて関心が深いとのご意見が多く、大阪観光局理事長である溝畑宏さんをお招きし、観光・万博誘致・カジノなど様々なお話をお聞きしました。

講演では東京が一極集中するのではなく、大阪が世界からも注目を浴びる日本を象徴する都市になれることの根拠などを世界のデータなどを投影しながらお話されていらっしゃいました。

2025年の大阪万博のビジョンをSDGsの項目を取り入れながら、観光都市大阪がまだまだアピールできていない分野をどんどん活かして多方面から経済発展を目指して行こうと呼びかけていただきました。

* * *

熱い語り口と気さくな人柄で大人気!
溝畑宏さんは、地方創生、地域活性、観光振興などを地域経済に関するテーマの講演や、マーケティング・ブランディングなど広報担当者向けの研修におすすめの講師です。ぜひ一度プロフィールをご覧ください。

>溝畑宏さんプロフィール

※ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


東ちづるさん 講演会講師レポート


愛知県内の女性と女児のために支援をする奉仕団体主催の分化事業に俳優・東ちづるさんをお招きし講演会を開催。テーマは『誰も排除しない「まぜこぜの社会」をめざして~つながる よりそう~』。

講演会場に地域の老若男女沢山の方が聴講されました。

東ちづるさんの講演後の質疑応答の時間では高校生からも質問を受け分かりやすく対応していただきました。

東ちづるさんは一般社団法人Get in touch 代表として社会貢献活動を繰り広げておられます。(下記リンクからご覧ください!)

まぜこぜの社会 | Get in touch公式サイト

Get in touchは誰もがそれぞれの個性を生かして豊かな人生を創造できる共生社会の実現をめざすことを目的としています。

* * *

東ちづるさんは、いのち・絆・家族をテーマにした講演や、多様性、人権平和学習におすすめの講師です。ぜひ一度プロフィールをご覧ください。

>東ちづるさんプロフィール

※ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。