無料オンラインセミナーを開催しました!~第一弾~


弊社主催で企業向けオンライン研修『ガッテン流!企業に欠かせない 健康経営セミナー』を開催しました。
講師は元NHK「ためしてガッテン」演出担当ディレクター同番組の生き字引的存在・北折一さんです。
参加費はなんと無料!

>北折一さんプロフィール

セミナーでは

  • 従業員の心身の健康管理・維持を積極的に行いたい!
  • 健康投資を実施することで企業イメージの向上をはかりたい!
  • 組織として健全な経営を維持していく取り組みを推進したい!
  • 従業員の健康意識を高め生活習慣を改善させたい!
  • とにもかくにも従業員のメタボ率と喫煙率を下げたい!

以上のような課題をお持ちの企業経営者様・人事責任者様に、従業員の健康意識を高め、業績アップを実現するための方法をお話しいただきました。

* * *

配信設備・環境

配信は弊社がホスト、講師が共同ホストでリモート出演、視聴者は自宅・オフィスから参加するミーティング形式。

 ①講演時間
  80分(+終了後に質問タイム)
 ②配信手段
  Zoomミーティングによるライブ配信
 ③配信者の役割
  主催:ホスト(弊社オフィス@大阪より配信)
  講師:共同ホスト(東京よりリモート出演)
  機材:Webカメラ、配信用PC
 ④視聴者情報
  人数:20名
  機材:パソコン、スマートフォン、タブレットなどの端末
       
* * *

なぜ弊社が無料のオンラインセミナーを開催するのか

  1. ご視聴頂いた企業様に次年度以降も健康経営優良法人になっていただき、優秀な人材の確保と業績をアップさせるためのヒントをご提供する!
  2. 弊社の事を知って頂く!

この2点です。

弊社は、健康経営優良法人になられた成功事例をもとに、どんなに時代が変わろうとも、正しい健康経営優の原理原則を学び、次年度以降も健康経営優良法人になって頂くために、結果の出る情報をお伝えする事で、今後も1社でも多くの成功事例を作っていきたいと思っています。

今ならなんと、期間限定で開催したセミナーのダイジェスト版の視聴案内をしております。興味のある方は是非下記よりお申込みください!

NHKでおなじみガッテン流!企業に欠かせない健康経営セミナー 従業員(スタッフ)の健康意識を高め、実践し、業績アップを実現する方法【ダイジェスト版】


仲岡しゅんさん 講演会講師 レポート


1969(昭和44)年7月に同和対策事業特別措置法が制定されたことを記念して、奈良県では毎年7月を「差別をなくす強調月間」と設定し、あらゆる差別をなくすための様々な取り組みを行っています。

その事業に、弊社から講師として弁護士でもありトランスジェンダーの仲岡しゅんさんをご紹介いたしました。

仲岡しゅんさんは、男性として生まれ、現在は女性として活動している「トランスジェンダー」です。
2015年に弁護士となって以降、自身の半生を語る講演を100回以上行い、同じ悩みを抱える人たちに『ありのまま生きていい』と伝えています。

本事業では「性的マイノリティってなに?~楽しく学ぶ、ジェンダー、セクシュアリティ~」と題して講演していただきました。

前半は「LGBT」について

対象が10代から高齢者の一般市民でしたが、どなたが聞いても大変わかりやすく説得力のある内容でした。
仲岡しゅんさんは海外旅行に行かれた国で、街中がLGBTについて理解を深めている街の様子の写真を紹介されました。

※LGBTについて考えよう – 法務省

後半は、子どものころから現在までの実体験を通じてLGBTについて理解を深めよう

  • アイデンティティーの変遷…子ども大学生のころ、ふつう(?)の男の子だった

  • 日常生活とトランスジェンダー…トイレの問題などエピソード
  • 学校とセクシュアルマイノリティ…出席簿、体育男は柔道、女はダンスなど
  • 就労とトランスジェンダー…
    派遣会社の求人の面接、学童保育の指導員(女の先生)
  • そして子どもたちに伝えてきた経験から…

  • 家庭とセクシュアルマイノリティ…信頼している人にカミングアウト
  • 本人に承諾なく言う「アウティング」はNG
  • 子どもとセクシュアルマイノリティ…1クラス40人の内一人いてもおかしくない
  • 理解やケアが大事

***

仲岡しゅんさんの講演は、LGBT、差別、いじめ、人権、男女、子育て、企業研修などにおすすめです。

>仲岡しゅんさんについてのお問合せはこちら

※ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


田中俊之さん オンライン講演実施レポート


大手流通会社の社員研修会「男性の家事・育児参画促進オンラインセミナー」をサポートしてきました。講師は大正大学心理社会学部准教授で男性の第一人者・田中俊之さん。

今回は主催が抱えるワークライフバランス推進の課題を踏まえて、田中先生にご講話いただき、講演後に質疑応答タイムを設けました。

講演では男性学の視点を交えて、働きすぎ問題、男性の育児休暇取得推進の施策例、気を付けるべき社会の偏見など、「男女ともに働きやすい職場を共に考える」ことでワーク・ライフ・バランスの見直しを提起されました。
そして事前の進行の許す限り、視聴者からの質問に答えていただきました。

* * *

【配信設備・環境】
配信は田中先生は研究室よりリモート出演、視聴者は自宅等から視聴するウェビナー形式。

 ①講演時間
  50分+質疑応答15分
 ②配信手段
  Zoomウェビナーによるライブ配信
 ③配信者の役割
  主催:ホスト
  講師:リモート出演
  機材:Webカメラ、配信用PC
 ④視聴者情報
  人数:200名
  機材:パソコン、スマートフォン、タブレットなどの端末
     ※ウェビナー形式のため視聴のみ
     
弊社では、開催目的、対象者、ご予算など主催者様に合った最適な配信方法をご案内させて頂くほか、Zoom、MicrosoftTeams、YouTubeなど、どのツールを選べば良いのか?的確にアドバイスいたします。
オンライン講演についてお悩みの方は、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にお問合せください。

* * *

男性学とは?

男性学とは「男性が男性だから抱えてしまう問題」を扱う学問です。例えば、働きすぎ、自殺、そして、結婚難などが挙げられます。
田中俊之さんは男性学の一人者で、「性別にとらわれない多様な生き方」への方向転換を提案しています。

社内研修、男女共同参画講演会など、ワーク・ライフ・バランスやダイバーシティ&インクルージョンをテーマにした講演におすすめの講師です。
是非プロフィールをご覧ください。

>田中俊之さんプロフィール

※ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


上之山幸代さん 講演会講師 レポート


毎年6月23日から29日までの1週間は「男女共同参画週間」です。
大阪府内で開催された「男女共同参画フォーラム講演会」にて弊社より、講師・上之山幸代さん(アルパ奏者、学校心理士、星のソムリエ)をご紹介いたしました。

講演テーマ「本当の自分で生きるということ」と題して、お話、アルパ(南米のハープ)演奏、朗読を取り入れていただきながらの講演で、来場者の方に喜んでいただきました。

アルパとの出会い

上之山幸代さんは、小学校教師を経てアルパのふるさと南米パラグアイで日本語教師として赴任した時アルパと出会いました。

講演ではまず南米を代表するイグアスの滝の写真を見ていただきながら、「滝」を演奏しました。

SDGs、ジェンダーについて一緒に考えよう

来場者の大半が中高年層の方でしたので、ご自身の体験を交えながらSDGsとジェンダーについて語られました。

上之山さんは、お母様にSDGsについて説明される様子を再現しながらお話され、映像をみながらでしたので、とても分かりやすかったです。

ジェンダーについてもクイズ形式で、参加型でみんなで考える機会となりました。

絵本の朗読と感じる演奏

実話をもとにした勇気・希望・夢を与えるオリジナル絵本「アンダルシアのつばさ」を朗読

最後でお楽しみコーナーとして日本の四季メドレーと「ふるさと」の演奏をしていただき、来場者のこころをほっと和ませて講演は幕を閉じました。

上之山幸代さんの講演は、ジェンダー、ワークライフバランス、青少年育成、人権、平和講演会などにおすすめです。是非一度プロフィールをご覧ください。

>上之山幸代さん プロフィール

※ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


大崎麻子さん オンライン講演実施レポート


北九州市立男女共同参画センター主催のオンライン講演会をサポートいたしました。
毎年、リアルで開催していましたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、オンライン講演に切り替えて開催することとなりました。

講師は、国連職員として世界の女性支援に携わった経歴を持ち、テレビのコメンテーターとしても活躍している大崎麻子さん。

エンパワーメントの旅~わたしの仕事と子育て~

自身の経験・人生とライフワークを重ね合わせお話しいただきました。人生の選択迷ったときには、何を基準にすればいいのか?「主体性」を持つことの大切さをお伝えいただきました。
また、世界と日本社会のギャップは、意識改革の必要性を問う内容だったと思います。

講演終了後、質疑応答の時間を設けていました。今回はQ&A機能を活用し実施。リアルタイムで多くの質問が寄せられ、参加者の意識の高さが伺えました。

併せて実施したアンケートでは、「大変わかりやすく、興味を持って聞くことができた」「自身の経験から語られる話は説得力があり、男女共同参画や女性のエンパワーメントについて非常に考えさせられた」等たくさんの感想をいただくことができました。

【ライブ配信サポート内容】

・Zoomウェビナー配信代行
・Zoomウェビナーの招待URL ・ QR コードのお渡し
・講師の配信場所の手配(今回はご自宅から配信)
・進行台本作成
・開始前、終了後等のスライド作成
・アンケート設定(集計後データにてお渡し)
・主催者様、講師、弊社によるリハーサルと接続テスト
・当日の立ち合い対応(遠隔サポート)

 

主催者様としては初開催となるオンライン講演会で不安なことも多かったと思いますが、密に打ち合わせを重ねトラブルなく講演会を開催することができました。

弊社では、開催目的、対象者、ご予算など主催者様に合った最適な配信方法をご案内させて頂くほか、Zoom、MicrosoftTeams、YouTubeなどのツールを選べば良いのか、的確にアドバイスいたします。
オンライン講演についてお悩みの方は、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にお問合せください。

* * *

大崎麻子さんは、企業・行政を問わず幅広い主催者様へおすすめできる講師です。男女共同参画・ワークライフバランス、女性が主体となる地域防災の在り方や、子育て、自分らしく生きることなどについてお話しいただけます。

是非プロフィールをご覧ください。

>大崎麻子さんプロフィール