正木明さん 講演会講師のご紹介


テレビでの気象予報を中心に、自然災害発生時には防災士の知識も活かして、実生活に役立つ防災情報を伝える正木明さん。

お天気キャスター歴も30年を超え、「好きなお天気キャスター気象予報士ランキング」にも登場するなど、「関西の朝の顔」としてお茶の間でも大人気の講師です。

自治体や企業が主催する防災講演会、パネルディスカションなどにも参加。趣味であるロードバイクや波乗りを楽しむとともに、チャリティーイベントやビーチクリーンなども、積極的に行なっておられます。

気象予報士としていま思うこと
~震災・人権・そして未来~

講師からのメッセージ

日本の天気予報の歴史は明治時代にさかのぼり、テレビの天気予報はテレビ放送が始まっ1953た年から始まっています。天気予報は今や日常生活に欠くことの出来ない存在ですが、では天気マークや数字が何を意味しているのか、また新しい予報は何時に発表されるのかご存知でしょうか?

地球温暖化が続く中、災害をもたらす異常気象はこれからますます頻発すると予測されています。また、たとえ予報はできても、やはり災害は起きるでは、災害遭ってしまった時の心構えと正しい行動に関する知識は大丈夫でしょうか?

天気予報が生活情報から「命」を守る情報へとなりつつある時代。改めて気象情報をしっかりと受け取って有効に使っていただきたい。そんな思いからお話をさせていただいています。

正木明さん講演テーマ

人権・環境問題・気象
1. 気象予報士としていま思うこと ~震災・人権・そして未来~
2. 迫りくる気候危機!…私たちがやるべきこと
3. 気候変動に立ち向かうために~一つの考えと二つの方法~

男女共同参画・子育て
1. パパはお天気キャスター
  ~子育て・家事・互いを尊重し支え合う正木家のルール~
2. 子どもは親の背中を見て育つ ~あなたは見せれますか?~

防災
1. 防災は自助・互助・協働のまちづくり
2. わが家のハザードマップをつくろう ~家庭・地域で防災力を高めよう~
3. 自然災害から自分の身を守るには

防災講演ではワークショップを開催することも可能です。
自治体等が作成しているハザードマップを活用し、実際に避難先・避難経路などを確認して歩きながら各家庭で活用できるハザードマップを作成することもできます。

ご相談は、コーエンプラスまで!

* * *

正木明さんの講演は、防犯・防災・震災・地球温暖化 危機管理、安全大会・労働組合、いのち・絆・家族 男女共生・ワークライフバランス、人生・いきがい・ライフスタイル、文化講演におすすめです。

>正木明さんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


露の都さん 講演会講師のご紹介


女性目線のテーマを、おばちゃん口調で語る「みやこ噺」 が人気の落語家 露の都さん。

都さんが落語の面白さに目覚めたのは、高校生の頃。
当時男社会と言われる落語の世界へ飛び込み、現在は女性落語家の草分けとして先頭に立って活躍されています。

一方で6人の子を持つ肝っ玉かあさんのでもあり、落語にかける夢と家事、子育ての奮闘記を語る講演と落語が大好評です。

* * *

講演では、男社会の落語会を「どないかなるやん」精神で乗り越え、「女性」という違いを武器に変えてきた落語家人生を通じて、男女共同参画問題について考えます。

露の都さんのポジティブなお話は、男女を同じと考えるのではなく、むしろ違いを認め、活かしあうことの大切さを実感できる内容になっています。

人権、男女共同参画、ワークライフバランスをテーマにした講演会や、生涯学習講演会、文化講演会におすすめの講師です。ぜひ一度プロフィールをご覧ください。

>露の都さんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽に ご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介してお ります。


養老孟司さん 講演会講師のご紹介


400万部を超えるベストセラー、新語・流行語大賞となった『バカの壁』の著者 養老孟司さんをご紹介します。

養老さんは、標本作りなどデータを集積する基礎的研究の一方で、長年の解剖研究の結果から、身体および脳を中心として、社会、文化の問題を考える「唯脳論」(ゆいのうろん」を提唱し、理科と文科の学問の統合を目指しておられます。

また科学的領域にとどまらず、文学方面にも活動の幅を広げ、本来の虫好きもこうじて、環境問題にも力を注いでいます。

* * *

養老孟司さんの講演会では、「現実」とは、「自分にとって行動を変化させるもの」であり、100人がいれば100通りの「現実」があり決して「同じ」ではないということをお話され、「学ぶ」ということは「自分が変わる」ということであり、学ぶときには謙虚さを忘れてはならないという心構えについてお話しされます。

また、大の虫好きでいらっしゃる養老さん。昆虫採集に外国へ行かれたことなどのエピソードをユーモアを交えてお話いただけます。

養老孟司さんは、文化講演会、教育講演会におすすめです。是非一度プロフィールをご覧ください。

>養老孟司さんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話 06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。
ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


三木智有さん 講演会講師のご紹介


日本で唯一の家事シェア研究家 三木智有さんは、共働き、現役パパの目線から「家事シェア」の大切さと家族の家事シェアを当たり前にする活動を行っています。

「家事シェア」とは「負担も不満も担い合う」こと。家事の分担率にとらわれず、それぞれの家庭なりのシェア(共有)方法を話し合い、夫婦の合意の下で、ワークやライフを助け合うことです。

家族が居心地のいい暮らし方・働き方、「家事シェア」しやすくなるための環境づくり、部屋の使い方や模様替えのヒントなど、男性・女性の新しい暮らし方、働き方を考えるキッカケになるアイデア満載の講演です。

男女共同参画、青少年育成・子育て・食育をテーマにした講演会や、企業向けワークライフバランス・働き方改革、社員研修、安全大会・労働組合などにおすすめの講師です。ぜひコーエンプラス㈱オフィス愛までお問い合わせください。

>三木智有さんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


内田美智子さん 講演会講師 感想文


島根県内の幼稚園にて保育士を対象に、助産師 内田美智子さんをお招きし講演会を開催。演題は「キラキラ輝く子どもたちの笑顔がずっとずっと続くために」

講演会の感想文が届きました。

  • 内田先生の講演をお聞きし、大きな感動と共にとても大切なことに改めて気付かされました。私も出産経験があります。本当に苦しく命がけでした。命を授かること、自分も子どもも元気に生きていること、これは本当に奇跡で、幸せなことなのだなと実感しました。感謝の気持ちを忘れず、自分の子どもも、園の子どもたちにも一人ひとり愛情を持って気持ちに寄り添い関わっていきたいです。
  • 保育士として、園児を育てている親として、考えさせられることが多かった講演でした。忙しいことを理由に、食事に手を抜くことが多く、子どもは何も言わないけれど、これからは少しでも子どものためになるような食事を用意していきたいと思いました。園に来ている子どもたちに対しても、保育士としてできることをしっかりしていきたいです。
  • 内田先生の講演を聞きながら、心の底から「無事に産まれてくれてありがとう」という思いが湧き上がってきました。また、「食」の大切さにも気付かされました。「温かい食事」によって心と身体が育つということ、食卓で愛も食べて大きくなる、それは自己肯定感に繋がることだと教えていただきました。私自身、両親が共働きで一緒に過ごせる時間は少なかったけれど、食事の用意を欠かさずしてくれていて、何十年経ってもずっと心の中の温かい記憶として残っています。私も子どもたちに温かい記憶が残せるように努力していきたいと強く思っています。
  • 講演を聞き終わってまず感じたことは、「早く家に帰って子どもたちを抱きしめたい」という気持ちでした。我が子の様子や顔が思い浮かんで、本当に大切にしていかなければいけないなと心から思いました。子育ては、どれが正解でどれが間違いなのかわからないことも多く悩むこともありますが、食を通じて、心を通わせて、笑顔が増える日を1日でも多くつくろうと思います。

 ***

内田美智子さんの講演は、家庭教育・子育て講演会、いのちの講演会などにおすすめです。是非、一度プロフィールをご覧ください。

>内田美智子さん プロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。