簗瀬寛 講演会【2021年最新情報】


簗瀬寛さんに講演依頼は可能か?

リアル講演・オンライン講演ともにご講演可能です。

(株)GOBOU 代表取締役の簗瀬寛さんをご紹介します。

日本福祉大学卒業。大手鍼灸接骨院の勤務を経て、 2014 年に“高齢者の笑顔をつくる会社”株式会社GOBOUを創業。喫茶店のようなデイサービス 「リハビリカフェ倶楽部」 を岡崎市に開設。
その一方で、全国各地の介護施設を中心に“大人のための体操のお兄さん”ごぼう先生として健康体操の普及に努められています。

これまで全国 350 ヶ所以上 、シニアを中心とした2万5千人以上と一緒に健康体操を行われ、高齢者や介護職員から人気を得て、介護界のアイドル “カイドル と呼ばれています。

簗瀬寛さんを講師として派遣するメリット

簗瀬さんが考える「健康」 とは、例え病気になっても、介護が必要になっても、笑顔でいられること。そして、身体も心も「健康的」に日々を送ることができること。

「できなくていい!楽しむことが一番大事!」 をモットーに、イスに座ったままできる体操と、認知症になった祖母の話、介護予防に必要な 5 つのキーワードを交えながら、笑顔をつくる講演で、椅子に座ったままできる体操を交え、健康的な生活に繋がるように、一人一人の日常生活を振り返りながら、講座に参加される皆様の 健康意識の向上を目指します。

簗瀬寛さんの講演料は?

気になる簗瀬寛さんの講演料ですが、
弊社、調査・実績に基づき、下記講演料となります。

※講演料金は目安です。消費税・交通費等が別途かかります。
※事業の趣旨、講演時間等により変動する場合がございます。詳細は弊社へお問合せください。
※お問い合わせをいただきましても、強引な営業は一切致しません。安心してご連絡下さい。

簗瀬寛さんの講演会情報に関するまとめ

いかがでしたでしょうか。

簗瀬さんの講演は、参加される方々の年齢や体力、空気感に合わせて、100 種類以上のイス体操からアドリブで体操が選択されるので、皆様の表情を明るくします。

* * *

ごぼう先生のレクリエーションは、介護・認知症予防や、リハビリ・高齢者施設の入所者の方、スタッフの方にもおすすめです。ぜひ一度プロフィールをご覧ください。

>簗瀬寛さんプロフィール

※ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


宇津木妙子 講演会【2021年最新情報】


宇津木妙子さんに講演依頼は可能か?

ご講演可能です。

全日本女子ソフトボール代表を数多くのメダル獲得に導いた名将 宇津木妙子さんをご紹介します。

1953年埼玉県生まれ。川島中学校1年時からソフトボールを始める。星野女子高等学校を経てリーグ1部のユニチカ垂井に所属し、1974年世界選手権出場。

1985年に現役引退後、ジュニア日本代表コーチを経て日立高崎の監督に就任。当時3部だったチームを1部で優勝するまでのチームに育て上げた。

1997年に日本代表監督に就任、2000年シドニー五輪銀メダル、2004年アテネ五輪銅メダル獲得に貢献。2004年9月、日本代表監督を退任。

その功績が讃えられ、日本人初、指導者としてISF(国際ソフトボール連盟)の殿堂入りを果たした。2011年にNPO法人ソフトボール・ドリームを設立。現在は後進の育成や競技の普及に尽力している。

宇津木妙子さんを講師として派遣するメリット

人手不足が続く中、企業が「できる人財」を採用するのは困難になりました。現在は、採用した人をできる人財に育て、手放さないことこそ重要な時代です。

全日本女子ソフトボール代表を数多くのメダル獲得に導いた名将・宇津木妙子さんの講演では、その経験から、闘う集団に育てる指導術や、チーム作りの方法論、個性溢れる人材を統率するためのチームワーク論、夢への挑戦などについてお話いただけます。

名監督が語る勝てる組織、人材づくりの極意や、こんな上司の下で働きたいと思わせる情と智の管理はビジネスマン、教育者に必聴の内容です。

人材育成や組織づくりに悩む、指導者・親・企業管理職の方々などにぜひおすすめしたい講演です。

宇津木妙子さんの講演料は?

気になる宇津木妙子さんの講演料ですが、非公開です…。

※詳細は弊社へお問合せください。

※お問い合わせをいただきましても、強引な営業は一切致しません。安心してご連絡下さい。

最新トピックス

東京オリンピックで、女子ソフトボール日本代表が悲願の金メダル獲得。
決勝戦で解説を務めた、宇津木妙子さんに現在お問合せが急上昇中です!

  • 宇津木麗華・上野由岐子と歩んだ3大会のオリンピック
  • 13年ぶりの金メダル、解説で神解説
  • 宇津木妙子と宇津木麗華の師弟物語

などなど…講演の中に盛り込み、いま、いちばんの聴きたい!をお届けします。

宇津木妙子さんの講演会情報に関するまとめ

いかがでしたでしょうか。

宇津木さんの講演では、導者のあり方について大きな示唆を得ることができます。

会社の管理職、教師、指導者、何かを誰かに教える立場の方に是非ご一聴いただきたいお話です。

* * *

宇津木妙子さんの講演・研修会は、チームワークやリーダーシップなどをテーマとした講演におすすめです!是非一度プロフィールをご覧ください。

>宇津木妙子さんプロフィール

※ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


石川結貴 講演会【2021年最新情報】


石川結貴さんに講演依頼は可能か?

リアル講演・オンライン講演ともにご講演可能です。

作家・ジャーナリストの石川結貴さんをご紹介します。

家族・教育問題、青少年のインターネット利用、児童虐待などをテーマに取材。豊富な取材実績と現場感覚をもとに多数の話題作を発表。

『スマホ廃人』では、スマホやネットがもたらす数々の社会現象を追い、利便性の背後にある新たな問題を提起。 また、『ルポ居所不明児童~消えた子どもたち』は貧困や虐待の問題を抱えたまま放置される子どもの実態を報告、大きな反響を呼びました。

出版のみならず、専門家コメンテーターとしてのテレビ出演、全国各地での講演会など幅広く活動されています。

石川結貴さんを講師として派遣するメリット

子どもと子どもを取り巻く社会に常に焦点をあて問題を提起しつづけています。

講演は、子どもとの繋がりを深めるためのルール作りなど、具体的な提言が満載!

「わかりやすく」現状を報告、「今できること」を提案、「少しの勇気と小さな行動力で変えられる」をモットーに

SNS・ネット用語等に詳しくない方にも、言葉の意味を具体的に示して解説。
丁寧でとても分かりやすいと好評です。

石川結貴さんの講演料は?

気になる石川結貴さんの講演料ですが、
弊社、調査・実績に基づき、下記講演料となります。

※講演料金は目安です。消費税・交通費等が別途かかります。
※事業の趣旨、講演時間等により変動する場合がございます。詳細は弊社へお問合せください。
※お問い合わせをいただきましても、強引な営業は一切致しません。安心してご連絡下さい。

石川結貴さんの講演会情報に関するまとめ

いかがでしたでしょうか。

石川さんは豊富な取材例から具体的に解説するとともに、最新の状況についてわかりやすく解説します!

* * *

教職員研修、青少年育成、子育て・教育講演会などにおすすめの講師です。ぜひ一度プロフィールをご覧ください。

>石川結貴さんプロフィール

※ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


鎌田實 講演会【2021年最新情報】


鎌田實さんに講演依頼は可能か?

リアル講演・オンライン講演ともにご講演可能です。

医師で作家の鎌田實さんをご紹介します。

1948年、東京生まれ。東京医科歯科大学医学部卒業後、長野県・諏訪中央病院へ赴任。30代で院長となり、潰れかけていた病院を再生。
「健康づくり運動」を実践し、脳卒中死亡率の高かった長野県はいまや長寿日本一、医療費も安い地域へ。 一方、1991年より25年間、ベラルーシ共和国の放射能汚染地帯へ100回を超える医師団を派遣し、約14億円の医薬品を支援(JCF)。

2004年にはイラク支援を開始し、イラクの4つの小児病院へ10年間で4億円の薬を送り、凶暴な過激派集団「イスラム国」が暴れ、空爆が行われているイラク北部の都市アルビルを拠点に、難民キャンプでの診察を続けられています(JIM-NET)。
また、東北の被災者支援にもいち早く取り組み、「がんばらない」「1%はだれかのために」と言いながら、多方面で常に100%以上の精力的な活動を行われています。

鎌田實さんを講師として派遣するメリット

新型コロナウイルスの影響で、社会の在り方に大きな変化が起こっています。
ウイルスとの闘いが長期戦になればなるほど、感染拡大を防ぎながら健康や生活、経済をどう守っていくかということが大きな課題となります。

鎌田さんの講演では
・免疫力を高める生活習慣
・コロナ時代の認知症予防
・心の健康
・コロナ後の働き方
など、コロナの時代を健康に乗り切るためのヒントを伝えます。

鎌田實さんの講演料は?

気になる鎌田實さんの講演料ですが、
弊社、調査・実績に基づき、下記講演料となります。

※講演料金は目安です。消費税・交通費等が別途かかります。
※事業の趣旨、講演時間等により変動する場合がございます。詳細は弊社へお問合せください。
※お問い合わせをいただきましても、強引な営業は一切致しません。安心してご連絡下さい。

鎌田實さんの講演会情報に関するまとめ

いかがでしたでしょうか。

鎌田さんの講演を機に「アフター・コロナ」と「人生100年時代」を見据え、《死ぬまで自分の人生を楽しむ》ために生活習慣の見直しをしてみませんか。

* * *

いのち・絆・家族、人権、平和講演会、青少年育成、教職員研修、福祉・介護など幅広いテーマでご講演いただけます。ぜひ一度プロフィールをご覧ください。

>鎌田實さんプロフィール

※ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


田中俊之さん 講演会講師 感想文


大手流通会社の社員研修会「男性の家事・育児参画促進オンラインセミナー」をサポートいたしました。
講師は大正大学心理社会学部准教授で男性の第一人者・田中俊之さん。

演題は、「男性学の視点から男女共に働きやすい職場を考える」。

いただいた感想を一部抜粋して掲載します。

  • 自分自身については意識転換がしっかりできていることを確認できたと思っている。一方、社内では男性に対するハラスメント(男なんだから~、等)を頻繁に耳にするので、今後は自社内に広げていけるよう「予言の自己成就」を組織全体に対して実行していきたいと思う。
  • 会社や周りの環境は、簡単には変えられないが、自分の問題意識を変ることで毎日残業で妻に負担をかけてしまっている現状は自分の今までの仕事のやり方を見つめ直し、先生のように育児にもう少し参加したいと思いました。
  • もっと妻と育児や家事について話をするべきなんだと感じました。職場の中で、働きやすい環境とはどのようなことなのか?改めて考えていきたいと感じます。
  • 現在1歳の男の子がおり、私は仕事、妻は家事育児をしています。家事育児は妻に任せ、私は働かなければいけないと考えていた中でこのセミナーを受け、私自身が働き方を変えていかなければ自分が考える環境にはならないなと分かりました。
  • 田中先生の経験しないと分からないという点に自身も経験があり非常に共感できました。週末だけですが育児、家事をすると妻の大変さと配慮が必要であると痛感しております。今後についても継続と更に家族全員が幸せを感じられるように情報番組を妻と一緒に見て育児、家事について話し合う機会を作っていきたいと考えております。
  • 女性活躍などは、男性社員の中でも不満の温床となっており、また女性自身も望んでいるのかは不透明であると日頃から感じておりました。尚、会社としてのフォロー体制の不明確であり、女性管理者への研修や男性社員の理解の醸成など課題が多いと感じました。
  • 潜在的に男性、女性の差があるという考え方は、今まで考えたことがありませんでしたが、その通りだと感じました。また、私の職場では男性9割女性1割に近い状況です。このことに対しても当たり前と考えるのではなく、変化を求めていかなければいけないと感じます。

* * *

男性学とは?

男性学とは「男性が男性だから抱えてしまう問題」を扱う学問です。例えば、働きすぎ、自殺、そして、結婚難などが挙げられます。
田中俊之さんは男性学の一人者で、「性別にとらわれない多様な生き方」への方向転換を提案しています。

社内研修、男女共同参画講演会など、ワーク・ライフ・バランスやダイバーシティ&インクルージョンをテーマにした講演におすすめの講師です。
是非プロフィールをご覧ください。

>田中俊之さんプロフィール

※ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。