【講演レポート】大阪府内で内村周子さんの講演会が開催


大阪府内の人権尊重のまちづくりを目的としたイベントで、講師に内村周子さんを招いた講演会が開催されました。
内村周子さんと言えば、日本テレビ系「深イイ話」でご覧になった方も多いのではないでしょうか。つい先日も密着取材の第6弾が放映されました。

深イイ話

50代ながら、いまだに現役の体操選手として活躍。そして本業の体操指導者としての仕事、更に全国を飛び回り講演会までこなし、お客さんを笑顔を届けて、休むことなくガツガツ働くせっかちおさげさん――。
番組でこのような人物像で描かれていますが、果たして、実際の内村さんは、、、まさにこの通りです(笑)。
本件も「健康長寿であなたの人生金メダル!」と題して、仕事の取組み方や子育ての思い、オリンピックの秘話など元気いっぱいにお話しいただきました。

忙しいとは思わない

内村さんはどんなにスケジュールが詰まっていても、絶対に「忙しい」とは言わないようにしているそうです。「忙」という字は「心を亡くす」と書きますが、「忙しい」と言葉に出してしまうと、心の余裕や感謝の気持ちを亡くしそうになってしまうから。だから休みがないことを辛く感じたこともないし、むしろ休みがないほど仕事があることに感謝をして日々を送っているそうです。

常に全力100パーセント

今回のお客様は60~70代以上が多かったこともあり、「皆さんも死ぬことを楽しみにしましょう」と笑いを誘いながら、「人はいつ死ぬか分からない、自分も明日死ぬかもしれない。余力を残して死んだら悔いが残る。だから今日も、この瞬間も、目の前のことに常に全力です」と内村流ライフをお話しいただきました。

子育てに対する思い

子育てに正解・不正解はない。あなたの子どもをあなたが育てた以上に育てることは誰にもできない、と踏まえた上で、「自分は幼少のころ、好きなことをできる家庭環境ではなかったから、二人の子ども(兄・航平と妹・春日)には、好きなことは何でもさせた。そして褒めること、子どもに真似てほしくないことは絶対子どもの前でしないこと」など内村家流の子育て法をご紹介していただきました。また航平さんと春日さんそれぞれについての思いも吐露されたのですが、「金メダル=幸せ」という単純化などできない親としての凄絶な思いを感じることができました。

他にも「ここだけの話ですよ。誰にも言わないで」と講演会の現場ならではの秘話として、オリンピックや世界大会でのエピソード、開催中の平昌パラリンピックの話など裏話もたっぷりお話しいただきました。私には、春日さんについて思いを語られた時に、客席にいた子育て中のママさんが感極まって涙を流しているのがとても印象的でした。

内村周子さんの講演は老若男女問わず、笑いと感動と元気をもらえる内容が満載です。講演会企画の際は、是非、コーエンプラス㈱オフィス愛までお問い合わせください。

講師 内村周子さんプロフィールはこちら

※講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。

投稿担当:オフィス愛  営業 上田 晋司