やなせなな(講師)講演会レポート


やなせななさん デビュー15周年記念ツアー「はじまりの日」in大阪に参加してきました。

奈良県のお寺の住職という異色の経歴を持ち、“歌う尼さん” として全国で親しまれるシンガーソングライター・やなせななさん。昨日は、今年でデビュー15周年を迎えることを記念した、全国ツアーのファイナル公演でした。

やなせさん初の企画・脚本・音楽作品

映画は、やなせさんの歌の世界を映画にした物語。

妻を亡くした男性がその悲しみと向き合い、前を向いて生きるまでが描かれています。映画では、物語にやなせさんのやさしい歌声が重なり、歌詞やストーリーがさらに心に染み渡ります。

大切な人との別離は、誰にでもいつか訪れるもの。
家族を失っても、ゆっくりと歩き続けていれば、モノの見方を変えてみれば、生かされている限り、いつからでも輝くことはできるというメッセージが詰まった作品でした。
>「祭りのあと」公式サイト

喪失の悲しみの先に広がる“光” を歌う

第2部では、ゲストに関西の雅楽演奏家を迎え、和洋音楽のコラボレーションを始め、やなせさんの魅力を存分に楽しめるコンサートでした。

やなせさんの歌は、大切な人の死を経験した友人や、東日本大震災の被害者、自身の体験などをもとに、「死によって近しい人を失う苦しみに寄り添う」ことをテーマとして作られた歌。

家族を失う悲しみに挫けそうになった時、その先にある新しい世界に向かって、ゆっくり、ゆっくり歩き続けていけばいい。

そんなやなせさんからのメッセージが詰まった歌が、来場者の心にそっと寄り添い、皆さん涙されていました。

冗談交じりの話口調や、屈託のない笑顔がとても親しみやすく、やなせさんの温かさでいっぱい胸がいっぱいになりました。

人生を明るく照らしてくれる、やなせさんの公演をぜひ、堪能してみてください。

やなせななさんは、いのち、絆、家族などをテーマとして講演にお勧めの講師です。是非一度プロフィールをご覧ください。

>やなせななさんプロフィール

※講師・講演料に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております