映画「ビリギャル」のリアル主人公! 小林さやかさん


大学2次試験、真っ只中の2月。
今日は、毎日勉強に励む受験生やこれからの進路を考える学生にぜひ聞いてほしい講師を紹介します。

映画「ビリギャル」のリアル主人公! 小林さやかさん

累計100万部のベストセラーとなり、映画化もされた「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶応大学に現役合格した話」の主人公、小林さやかさん。

講演では、小林さんの中学時代~大学受験までの経験談をお話いただけます。

人生を変える大きなターニングポイントとなった坪田先生との出会いから、どんどん変化し、慶応大学に合格するまで。小林さんが経験した不可能を可能に変えるポイントが満載の内容です。

目標を成し遂げるためのベストルール

  1. 根拠のない自信を持とう!
  2. ワクワクする目標を持とう!
  3. 具体的な計画をたてよう!
  4. 憎しみをプラスの力に変えるべし!
  5. 目標や夢を公言しよう!

5つの項目の中には、似通ったものもありますが、小林さんは慶応に合格することを決めると周りにその計画を言いまくりました

周りからは馬鹿にされたけれど、そのことで、その目標を成し遂げることが自分の中で当然のこととして捉えることが出来たそうです。

また、「憎しみをプラスに」というのは、当時お父さんとの関係がうまくいっておらず、くそオヤジだと思っていたんだそうな…。最初は、彼女が慶応なんか行けるわけがないから、塾のお金なんて溝に捨てるようなもので、出さない! そう言い放ったそう。

その怒りを坪井先生に話すと、
君はラッキーだね。とっても恵まれた環境にいる」

憎しみは、感情の中でも一番強い力をもったもの。このパワーを目的達成のためのパワーにプラス出来れば大きなエネルギーになります。

こんな風に、講演を聞いた後は「何事もやれば出来る!」という気持ちになれる内容です。受験だけでなく、これから様々なことに挑戦する学生のみなさんにぜひ聞いていただきたいお話です。

>小林さやか プロフィールはこちら

※講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽に ご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。