舞の海秀平さん(大相撲解説者/スポーツキャスター)をご紹介します!


角界を席巻した小柄な力士

「技のデパート」「平成の牛若丸」という異名をもち、類まれな相撲センスと、体格差をハンディとせず多彩な技で大型力士を圧倒する取り口から一躍スターダムに上り詰めた、

舞の海秀平さん。現在は、NHK大相撲解説や講演会など、マルチな活躍をしておられます。

小柄な力士の逆境に負けない美学とは

※講演の様子

子どものころから体格が小さかったという舞の海さん。
角界に入ってからも自分より小柄な力士はいなかったそうです。

当時「大きな相手に立ち向かっていけるのか」という漠然とした不安はゼロではなかったでそうですが、でもそれ以上に、「小兵の自分がどこまで強くなれるのか」という好奇心のほうが強くあったと言います。

大柄な人には大柄な人の相撲があり、小柄な人には小柄な人の相撲がある。
小柄な力士が大柄の力士の戦法をとっても勝つことができない、それを理解していれば体格差はハンディにならないと考え、逆に体が小さいからこそ勝てば自分の価値も上がっていくだろうという、挑戦的な気持ちになれたそうです。

相手の動きや弱点を掴み、それに対応する相撲を取る、考える相撲を取り続け1999年11月の引退までに、技能賞を5回受賞されました。

講演会では、「可能性への挑戦」「小よく大を制す」「決してあきらめない」「夢は必ずかなう」などをテーマに、大型力士と戦い続けた現役時代のエピソードや、挑戦し続けることの大切さ、また相撲界の舞台裏などを笑いを交えながら話されます。

また、相撲界で起こる様々な出来事から、相撲からの社会関係論や教育論、よき指導者に恵まれて、特に重要な4名の指導者との縁を踏まえた、教育・指導論も学校関係の講演も好評です。
企業向けには、ビジネスにも通じる「勝つための極意」、勝負脳の磨き方についてもお話されます。

>過去の講演の様子はこちら

青少年育成、文化・スポーツ講演会などにおすすめの講師です。是非一度プロフィールをご覧ください。

>舞の海秀平さんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。