石井修一さん 講演会講師のご紹介


超大型台風など、記録的な災害による被害が見られた10月。
災害が発生しやすい特性もあり、こうした災害は日本中どこでも起きる可能性があります。

万一災害が発生した場合、被害を最小限に食い止め、地域住民やそこで働く従業者の安全を確保するためには、企業の役割は大変重要です。

今日は、企業の防災対策についての講演を行う、元東京ディズニー防火管理者・石井 修一さんをご紹介します。

安全はそなえた分だけ憂いなし

毎日、5万人以上の来園者数をほこる東京ディズニーリゾート。
東京ディズニーリゾートの防災対策のすばらしさは、東日本大震災の際に話題となりました。

石井さんは、そんな東京ディズニーリゾートにおいて、パーク内の安全安心を守るために、保安・防災計画の立案から訓練などのキャスト教育を行ってきました。

ディズニーリゾートでは、「安全安心」は最優先事項として、すべての行動の基礎となっています。すばらしい計画があったとしても、実行するのは人です。防災・安全の世界には一人の英雄より、キチンと役割をこなせる多くの人、つまり総合力が求められます。

石井さんの講演ではディズニーでの経験を基に、もしもの時に備えて企業が考えておきたい防災対策について、具体的な事例を交えて分かりやすくお話しします。自社のためにも、社会のためにもぜいひ知っておきたい、防災の知識を深める講演会にオススメの講師です。
>石井修一 プロフィールはこちら

その他講師について

他にも弊社HPに、防災関連の講師を多数掲載しています。

>防災関連 講師はこちら

※講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽に ご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。