ンコシアフリカ講演(公演)会講師をご紹介します


ンコシアフリカ講演(公演)会講師の母国である南アフリカ代表が、 ラグビーワールドカップ2019日本大会で優勝!

優勝後のインタビューで主将のシヤ・コリシ選手は、優勝の感想を
自分のためではなく国のため、応援してくれた国民のため戦い抜いた結果だ。ホームレスまでが応援してくれ優勝したことに感謝の気持ちでいっぱい。そして夢をあきらめないことについて方っていたのが印象的だった。

南アフリカはアパルトヘイト(人種隔離政策)により、過去2回ワールドカップ
不参加、’95年の自国開催のワールドカップ初出場の大会で初優勝を遂げ、
同国をひとつに結束させる大きな役割を果たしました。
’07年大会でも優勝を遂げ、今回3度目の優勝を成し遂げ世界のトップに返り咲きしました。

弊社コーエンプラス株式会社オフィス愛より紹介しております
バンド「ンコシ フリカ」メンバーのジョセフ・ンコシさんは
南アフリカではマリンバ奏者ベスト3の一人に挙げられる実力者。

2001年以降、拠点を日本に置き、生活に根差した南アフリカの音楽の
素晴らしさを日本に伝えています。

>ンコシ・アフリカさんプロフィール

「ンコシ フリカ」さんの講演(公演)では、南アフリカの代表的な曲
アパルトヘイト解放運動の象徴「パタパタ」(タッチ タッチ みんなで踊ろう)
など数曲を演奏。

講演(公演)のトークでは、日本は母国の南アフリカに比べとても豊かな国なので、
自信を持って夢をあきらめないでほしいと語っています。

ンコシ・アフリカさんの講演(公演)は、差別問題、国際交流、学校公演、
イベントなどにお薦めです。

ぜひ一度プロフィールをご覧ください。
>ンコシ・アフリカさんプロフィール

※講師・講演料に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。