三浦明利さん 講演会講師のご紹介


住職とシンガーソングライターのふたつの顔

奈良県光明寺住職である三浦明利さんは、2011年7月、「ありがとう~私を包むすべてに~」で歌手デビュー。仏教と音楽を絶妙に融合させ、各地のお寺やコンサート会場でライブ活動を行なっています。

住職としての生きざまとシンガーソングライターとしての活動が、新しい女性の生き方として注目され新聞や雑誌・テレビ等で注目を集めています!

ありがとう〜私を包むすべてに〜

素晴らしい歌声とストレートに響く「ありがとう」の言葉は聞く人の胸にすっと沁みこんでゆく―

この曲は、三浦明利さんが友人・両親・これまで出会ったすべての人、そして、これから出会うすべての人にありがとうを伝えたいとの思いで大学時代に作った曲だそうです。

お寺を継いだ当初は、住職の役割をしっかり務めなければと必死なあまり、周囲の方々に支えられていることすら見えなくなったこともあったそうです。 その間はありがとうという言葉が出てこなかった・・・

突っ走る日々の中でふと立ち止まってみたときに、身近な家族、友人や御門徒の皆様はじめ、たくさんの人々が周りにいて、あぁ、皆さんのお蔭でこうやって毎日お勤めさせていただけているんだなと思った。当たり前のことに気が付く事ができたそうです。

「ありがとう」は人と人をつなぐすてきな言葉。些細なことでもありがとうを大切に、周りの人との縁をもっと広げていきたい。 すべてのご縁に「ありがとう」の気持ちを込めた想いのつまった曲になっています。

人権コンサートにオススメ♪

※講演の様子

>講演レポートはこちら

幼児・学生から大人に至るまで様々な年齢を対象とした講演を全国で展開。
優しい歌声と法話が大変好評です。

<聴講者の感想>
「お話が心にひびき感動しました。歌声も素晴らしく引き込まれました」
「とても癒されました」
「歌とお話が、この一年間の講座の中で私の最も感動を受けたものです」

いのち・絆・家族、人権平和学習、青少年育成、教育講演会におすすめの講師です。ぜひ一度プロフィールをごらんください。

>三浦 明利さんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。