【講演レポート】落語家の露の団姫さんの講演会を開催しました。



大阪府内の男女共同参画事業にて、落語家の露の団姫さんをお招きして、
「女らしくなく 男らしくなく 自分らしく」と題して、ご講演して頂きました。

露の団姫さんは、ご両親が落語好きという事もあり、小さい頃から落語家を目指します。その傍ら、祖父の死をきっかけに、死後、人間の魂がどこにいくのだろう?と疑問を持ち、中学生の時に世の中には宗教があると知り、高校生で初めて手に取ったのは聖書でした。その後、様々な宗教を学んでいく中で、仏教に一番興味を持ち、信仰心(しんこうしん)が芽生えたそうです。

仏教では人間の命もゴキブリの命も「平等」という教えがあります。害虫と呼ぶこと自体が害である、人権を考える上でお互いの立場を考える事が大切。逆にゴキブリの立場で考えてみてください。といくつかの例をあげながら、笑いを交えお話して頂きました。

自身が家事や子育てをしていく中で、夫との役割についてもお話して頂きました。
子育てや家事に対する固定観念が色々あり、女性がするものというすり込みや思い込みが未だに根ずいている。
それぞれの得意分野で役割を振り分け、協力していく事が男女平等だと教えて頂きました。
また仏教落語も披露して頂き、会場は終始大爆笑でした。

男女共同参画講演会や人権講演会におすすめの講師です。
是非、一度プロフィールをご覧ください。
相談・見積り無料!コ~エンプラス㈱オフィス愛までお問い合わせください。

講師 露の団姫さんのプロフィールはこちら

※講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。
ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。