大前光市 講演会講師のご紹介


リオデジャネイロパラリンピックの閉会式や、NHK紅白歌合戦に出演された、義足のプロダンサー・大前光市さんをご紹介します。

大阪芸術大学を卒業後、プロのダンサーとしてスタートを切った24歳の時、交通事故で左膝下を切断。その後、片足でも踊り続けるために、ヨガや武道、新体操など幅広いジャンルの動きを学び、独自のダンス・スタイルを確立。並外れた身体能力とその表現力で世界中の注目を集めています。

NHK「逆転人生」に出演!

番組リンク「どん底から世界へ 不屈のアーティストたち」

世界を魅了した2人のアーティストの劇的な人生ドラマ。
各国ファンが熱狂するアメリカンコミックの作画家。リオパラリンピックの閉会式で喝さいを浴びた義足のダンサー。 スパイダーマンなどの世界的ヒーローを生み出したアメリカンコミック。近年、各国ファンが熱狂する「モンストレス」の作画を担当したのがタケダサナさんだ。小児リウマチで苦しんだ少女時代の体験から、作画の強みが生まれる。

義足を駆使した独自のダンスが評価を受ける大前光市さん。交通事故で左足を切断。元のようには踊れず、絶望を味わった。オーディションでも落選続き。運命的な出会いが、彼のダンスを大きく変えていく。

放送は  
2020年10月26日(月)
22:00~22:45
 

その驚異的なダンスだけでなく、希望を信じて、踊り続け、プロダンサーになる夢を掴むまでのストーリーをぜひご覧ください!

* * *

大前光市さんは、人権、福祉、教育講演会などおすすめの講師です。是非、一度プロフィールをご覧ください。相談・見積り無料!コ~エンプラス㈱オフィス愛までお問い合わせください。

>大前光市さんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。