島田妙子さん 講演会講師 レポート


大分県内の自殺対策講演会にて、島田妙子さんをお招きし講演会を開催。
演題は「虐待の淵を生き抜いて~人にも自分にも当たらない社会を目指して~」

講師 島田さんは、自身の虐待の実体験を基に、「虐待やDVの防止に向けて私たちにできること」について、講演活動をされています。

本講演では「虐待」をどのように理解したらよいか、虐待被害者・加害者をどのように支援すればよいか等、お話しいただきました。

いただいた感想を一部抜粋して掲載します。

  • 大変心を打つお話しでした。引き込まれて時間の経つのも忘れるほどでした。よくぞ今に至るまで生きていてくれた、という気持ちになりました。実母への想い、ごきょうだいとのその後の関わり、ご自身が母親となった時の子どもへの接しかた等、まだまだ聞きたいお話しがありました。これからも多くの方へ、実体験を通して「誰かと心がつながっていることの大切さ」を話していって下さい。今日はありがとうございました。
  • 先生の幼い時代からの話を聴いて、本当にこんなことがあるのかと涙が出ました。トークのテンポもよくて吸い込まれるような感じで聞いていました。自分にそして他人に少しでも優しい言葉をかけていきたいと思います。
  • 私は暴力とは無縁で生きてきました。それでも自分への無価値観から島田さんと同じようにさめた子ども時代だったと思います。子どもも大人も自分であることにくつろいで生きていける社会にしていきたいです。誰も傷つけることなく大切に生きられたらいいですね。貴重なお話しをありがとうございました。
  • 「たたきたくないのに、たたいてしまう」「あやまりたいのに、あやまれない」その裏にある心の在り様をわかりやすくお話しいていただきました。「虐待に陥りたくないのに、繰り返してしまう」、この仕組みをきちんと理解して自分のかかわりある人の力になりたいと思います。

* * *

島田妙子さんの講演は、虐待 自殺予防 子どもの人権、いじめ・虐待・不登校 青少年育成・子育て、 教職員研修、モチベーション ビジネススキル・社員研修にお薦めです。
ぜひ一度プロフィールをご覧ください。オンライン講演会も対応可能です。

>島田 妙子さんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話 06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。 ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。