あき竹城

あきたけじょう
あき竹城

肩書き
女優
出身・ゆかりの地
山形県

この講師のここがおすすめ

『キラキラ輝く、人生のために』 名脇役として映画「寅さん」やNHK朝ドラ、大河ドラマなど数々の番組に出演されている女優のあき竹城さん!バラエティ番組では愛嬌たっぷりに山形弁で話される姿が印象深く、山形県米沢市観光大使を務めるなどされています。

プロフィール

1947年生まれ。山形県米沢市出身。
幼いころから、テレビで観た宝塚歌劇団に憧れてモダンダンススクールに通う。
中学卒業後、上京。下積みを経て、20代後半に出演したテレビ番組でブレイク。
東北弁のキャラクターが受けてバラエティー・ドラマ・映画・CMと出演依頼が殺到。
1983年、映画「楢山節考」(カンヌ国際映画祭・パルムドール受賞作品)の出演を機に演技派女優として評価される。
故・今村昌平監督に「アキを名脇役にしてやる!」と言われ、その言葉通りに数多くの作品に出演する。山形県米沢市観光大使、NHK「振り込め詐欺」撲滅キャンペーンのイメージキャラクターを務める。

<主なメディア出演>
【映画】
「男はつらいよ(第26作)」「楢山節考」「居酒屋兆治」「夜叉」「二十四の瞳」「女咲かせます」「男はつらいよ(第32作)」「やがて・・・春」「夢見通りの人々」「せんせい」「寝盗られ宗介」「スーパーの女」「新サラリーマン専科」「マルタイの女」「完全なる飼育」「待合室」「嫌われ松子の一生」他多数出演。

【テレビドラマ】
NHK朝のテレビ小説「ロマンス」「青春家族」「春よ、来い」「私の青空」「どんど晴れ」
NHK大河ドラマ「徳川家康」「八代将軍吉宗」「天地人」他多数。

主な講演のテーマ

『キラキラ輝く、人生のために』

カテゴリー

官公庁向け
文化・生涯・国際・異文化交流
芸能人・文化人

あなたにオススメの講師

Page Top