ブッチ・リード

ぶっち・りーど
ブッチ・リード

肩書き
パフォーマー/コメディアン
出身・ゆかりの地
大阪府

この講師のここがおすすめ

オーストラリア出身の大阪弁を使う変な外国人、ブッチ・リードさんは、 大道芸人・コメディアンとしてさまざまなステージで活躍。ジャグリング、コメディマジック、バルーンマジックなど経験豊かなショーは、観客をひきつけ笑いの渦に引き込みます。敬老会などに最適。

プロフィール

大阪弁を使う変なオーストラリア人、ブッチ・リード。
大阪弁で親父ギャグをよく言う、日本で大道芸だけで、20年生活してきたポッチャリな外国人のおっちゃん。
その経験豊かな彼のショーは、見ている人を引き付け、そして笑いの渦に巻き込みます。
流暢な大阪弁を使い、お客さんとコミュニケーションをはかりながら、繰り広げられるすばらしいショーをお楽しみいただけます。

<主なメディア出演>
「ナイト・イン・ナイト」「ノックは無用」「たかじん胸いっぱい」「ABCD~す」「なにわ友あれ赤井英和」「ハッスル家族」「吉本超合金」「学校へ行こう」「体育王国」「おはよう関西」ほか

主な講演のテーマ

コメディショー
<ショーの内容>(30~60分)
★コメディーマジック(腕を切り落とす等)
★バルーンマジック(細長い風船で動物などを形作る)
★コメディージャグリング
・ボール・クラブ・シガーボックス・ナイフ
・ファイヤートーチ・9ボックス スタック
★ローラーボーラー(縄跳び、ジュグリング)
★ゴム手袋を鼻息でふくらませて割る

カテゴリー

教育・学校・PTA
イベント・音楽・芸能

ギャラリー

あなたにオススメの講師

Page Top