土居 年樹

どい としき
土居 年樹

肩書き
㈱丸玉一土居陶器店代表取締役
出身・ゆかりの地
大阪府

この講師のここがおすすめ

「日本一長い商店街」として有名な大阪・天神橋筋商店街のたまいち土居陶器店の土居年樹氏は、講演「歴史に見る浪速の街づくり~次世代に期待するほんまもんの街活かし~」で、商店街の振興・活性化に斬新なアイデアで実際に取り組まれたお話を聞かせてくれます。

プロフィール

1937年3月7日大阪天満生まれ
追手門学院高校卒業、同志社大学商学部入学後、父死亡の為中退。。

1976年より商店街の活動に参加。
1981年5月、仲間と共に日本で初めての商店街立「てんさんカルチャーセンター」を開設し、商店街でのソフト、文化活動の先鞭をつける。
副理事長を経て1985年理事長に就任。以来、商店街とその周辺の活性のためソフト・ハード共に力を注ぎ多くの成果を上げる。
2005年4月、国土交通省「観光カリスマ百選」に選定。
2006年9月念願の上方落語の定席小屋『天満天神繁昌亭』建設にあたり、桂三枝氏と共に尽力した。

<主な役職>
天神橋三丁目商店街振興組合理事長
天神橋筋商店連合会会長
NPO法人天神天満町街トラスト代表理事
NPO法人上方落語支援の会顧問
大阪府陶磁器商業協同組合理事長
大阪府商店街振興組合連合会副理事長
大阪商工会議所常議員、ツーリズム委員会委員長
大阪販売士協会会長

主な講演のテーマ

『歴史に見る浪速の街づくり 〜次世代に期待するほんまもんの街活かし~』

カテゴリー

福祉・高齢・介護・医療

著作紹介

  • 『天神さんの商店街―街いかし人いかし』

    出版社: 東方出版
  • 『社会といきる商店街―茶碗やおやじの一人言』

    出版社: 東方出版

あなたにオススメの講師

Page Top