江川 紹子

えがわ しょうこ
江川 紹子

肩書き
ジャーナリスト
出身・ゆかりの地
東京都

この講師のここがおすすめ

坂本弁護士一家の行方不明事件以来オウム真理教を取材追及するジャーナリスト・江川紹子さん。講演テーマは「混迷の時代を生きる“命の重さ”」「現代の若者像に迫る」「混迷の現代社会を想う」「消費者被害の未然防止・拡大防止するには」「日本人と宗教」など

プロフィール

テレビ、報道の場で活躍するジャーナリスト。
国際情勢や国内の社会問題、教育問題、人権・平和等に関して、精力的に取材・執筆。
近年では、東日本大震災や原発事故の取材、検察の在り方検討委員会に就任するなど、多方面に活躍中。

坂本弁護士一家の行方不明事件以来オウム真理教を取材追及する一方、若者を巡る状況についても取材。その一方で、島原雲仙普賢岳、東日本大震災などの災害現場を取材してきた。冤罪事件、検察問題など刑事司法の取材も続けている。
2010年11月~2011年3月 検察の在り方検討会議委員に就任

<主なメディア出演>
文化放送「吉田照美 ソコダイジナトコ」、KBCラジオ「That’s On Time」

<主な著書>
「学校を変えよう!」「証言10代―もっと言いたい!私たちのこと」
「救世主の野望―オウム真理教を追って」「オウム真理教追跡2200日」
「オウム真理教裁判記」Ⅰ・Ⅱ 「坂本弁護士一家拉致・殺害事件」
「私たちも不登校だった」他多数。

主な講演のテーマ

1. 私の取材ノートから
2. おとなと子どものための夢の探し方
3. 混迷の時代を生きる“命の重さ”
4. 生きる力を育むために
5. 混迷の時代を生きる“命の重さ”~私の取材ノートから~
6. 私の取材ノートから 現代の若者像に迫る
7. 私の取材ノートから 混迷の現代社会を想う
8. 私の取材ノートから 消費者被害の未然防止・拡大防止するには
9. 日本人と宗教
10. 新聞の読み方・テレビの見方
11. 今日よりもよい明日のために

カテゴリー

官公庁向け
教育・学校・PTA
環境・防犯・防災・消費生活
文化・生涯・国際・異文化交流
芸能人・文化人

著作紹介

  • 『学校を変えよう!』

    出版社: 日本放送出版協会
  • 『証言10代―もっと言いたい!私たちのこと』

    出版社: 日本放送出版協会
  • 『救世主の野望―オウム真理教を追って』

    出版社: 教育史料出版会

あなたにオススメの講師

Page Top