江野澤 剛

えのさわ ごう
江野澤 剛

肩書き
放浪の哲学者
サーフィンインストラクター
山岳ガイド
マナーアドバイザー
出身・ゆかりの地
千葉県

この講師のここがおすすめ

ニックネームは「波乗りスナフキン」
マナーの本質でもある謙虚で前向きな心、すべてに感謝する心、自然や周囲の人と調和しようとする心の大切さを、日本中を旅した経験や海や山などの自然やスポーツなどを通じて、またマナーアドバイザーとしてお伝えしていきたいと思います。みなさまの理想的な美しく心豊かな人生の実現を心より応援いたします。

プロフィール

1999年 サーフィンを始める。
2008年 日本中を旅する事を決意。サーフィンや社会科見学、神社仏閣、世界遺産めぐり等をしながら北は北海道のオホーツク海側から、本州、太平洋側、日本海側、四国、九州と経て、南は沖縄の東シナ海側と日本中を旅する。のちにサーフィンインストラクターになる。
この頃にサーフィンや旅、仕事や日常の中での様々な経験からマナーの大切さや自然の大切さに気づき、マナーについて本格的に勉強を始めると共に海でビーチクリーンなどのボランティア活動等を開始する。
仲間と5人パーティーで富士登山をする。(この富士登山が人生初めての本格的な登山となる)全員登山未経験者、悪天候の中、四合目からの日帰り登山。(同日、2名の方が遭難し無くなられる)登頂はしたものの若さと勢いにまかせた無理で無知な登山をすると必ずしっぺ返しがある事を身をもって知る。
その後、何を思ったか単独登山を開始する。※単独登山はしないで下さい。
北アルプスを中心に中央アルプス、南アルプス、丹沢、箱根とすべて単独で登山をし、単独行を繰り返す。
2012年 南アルプス北岳登山を最後に長かった旅に一応の区切りをつける。のちに山岳ガイドとなる。
その後、三浦半島や南房総でガイド山行を行うなど、現在、海や山などの自然やスポーツ、マナーなどをベースに様々な活動を行うと共に、ジャンルを問わず積極的に活動中。

<資格>
マナーアドバイザー、宅地建物取引主任者、キックボクシングプロライセンス
サーフィン海上安全指導員、日本サーフィン連盟公認指導員、公認ジャッジ

主な講演のテーマ

1. マナーの根源 本質 心の姿勢について
美しい立居振る舞い、言葉や動作での演出や表現方法から様々な場面、場合における対応方法等 コミュニケーション
2. 様々な場所、場面におけるルール&マナー
(海 山 スポーツ 生活 ビジネス社会 etc…)
3. 日本の自然の美しさ 素晴らしさ 大切さ 旅のススメ
4. Alleinganger 北アルプスに憧れて 冒険と人生
5. サーファー流 パーリングやワイプアウトしてもくじけない前向き元気、やる気のつくり方 メンタル
6. 波も人生もたった一度、どう生きるか 時間は有限 様々なライフスタイル
7. 人生で大切な事は自然やスポーツ、旅を通じて教わった

カテゴリー

企業向け
文化・生涯・国際・異文化交流
スポーツ

あなたにオススメの講師

Page Top