迫間 千鶴子

はざま ちづこ
迫間 千鶴子

肩書き
タレント/元教師
出身・ゆかりの地
和歌山県

この講師のここがおすすめ

一男一女の母として、小学校教師として60歳定年まで勤め上げ、子どものころからの夢だったタレント人生を歩み始めた迫間千鶴子さん。地域のイベント、テレビのバラエティ番組、CMに出演するほか、講演では『第2の人生は畑違いの芸能界』をテーマに話す。

プロフィール

1943年生まれ
和歌山県紀の川市に農家の長女として生まれ、子どもの頃から両親の農業を手伝いながら育つ。
和歌山大学学芸学部卒業後、大阪府南部の小学校数校に40数年間勤務。
26歳の時に近所の小さな兼業農家(母親が教師)の次男(本人も教師)に嫁ぎ、一男一女の母として、社会人としても60歳の定年まで勤める。そして退職後、子どもの頃からの夢だったお芝居やお笑いに挑戦したいと、62歳で「みかん山プロダクション」の門をたたき、タレントとしての人生を歩み始める。
現在、地域のお笑いイベントなどに参加しつつ、テレビのバラエティ番組やCMなどに出演しています。

≪趣味特技≫
英会話・南京玉すだれ・旅行・映画演劇鑑賞(学生時代は演劇部所属)
自己PR もと小学校教師、その鍛えた声でタレント街道バクシン中。
①小学生をうならせた演技力!
②小学生にメチャ受けのギャグ!
③職員室のマドンナと言われたその美貌と豊満なボディ!
この3つが自慢です。

<主なメディア出演>
「冒険チュ-トリアル」の準レギュラー
「日本恒順 テレビショッピング」のレギュラー
テレビのワイドショー番組など色々

主な講演のテーマ

『第2の人生は畑違いの芸能界』(講演80分+南京玉すだれ10分)

カテゴリー

官公庁向け
企業向け
文化・生涯・国際・異文化交流
芸能人・文化人

あなたにオススメの講師

Page Top