市田 ひろみ

いちだ ひろみ
市田 ひろみ

肩書き
服飾評論家
出身・ゆかりの地
京都府

この講師のここがおすすめ

女優や美容師を経て、現在は服飾評論家・エッセイストとして活躍する市田ひろみさん。民俗衣裳の研究家としても知られ、収集と保存・研究に務めておられます。講演会では、女性の生き方、生涯学習、豊かな老後など未来社会についてお話しします。

プロフィール

昭和28年 京都府立大学国文科卒
重役秘書としてのOLをスタートに女優、美容師などを経て、現在は服飾評論家、市田美容室、市田アドプラン代表取締役社長、経済・業界団体に所属。
大学講師、日本和装師会会長を務める他、書家、画家としても活躍。講演会で日本中を駆け巡るかたわら、民族衣装を求めて訪れるアフリカ、アジア、中南米の辺境の村々でも市田流のおつきあい術で交友関係を広げている。
テレビCMの“お茶のおばさん”としても親しまれACC全日本CMフェスティバル賞を受賞。
服飾評論家、株式会社市田美容室代表取締役社長、株式会社 市田アドプラン 代表取締役社長 大谷大学文学部講師、株式会社 近鉄百貨店  顧問、株式会社 大阪西川 顧問を務める。

 主な役職 
日本和装師会会長、民族芸術学会会員、京都経済同友会会員、京都府中小企業対策協議会委員
京都府生涯学習審議会委員、京都市基本構想グランドビジョン委員、おこしやす京都委員会委員長

 主な受賞歴 
昭和62年 京都府荒巻禎一知事より和装振興に対し表彰を受ける
昭和62年 京都市今川正彦市長より和装振興に対し表彰を受ける
平成2年  京都府あけぼの賞 受賞
平成5年  京都府産業功労賞 受賞
平成5年  ACC全国CMフェスティバル・特別賞 受賞
平成7年  全国和装産地市町村協議会より和装振興功労者として表彰を受ける
平成7年  ブラジル文化功労勲章 受賞
平成13年 外務大臣より感謝状を受ける
平成13年 厚生労働大臣より「卓越技能者表彰」受賞
※出版物、ビデオ多数

主な講演のテーマ

『輝いて生きたい』

カテゴリー

人権・SDGs
福祉・高齢・介護・医療
文化・生涯・国際・異文化交流

あなたにオススメの講師

Page Top