池田 清美

いけだ きよみ
池田 清美

肩書き
元弁護士
出身・ゆかりの地
東京都

この講師のここがおすすめ

東大卒、現役弁護士で、生物学者池田清彦氏を父に持つ池田清美さんは、性同一性障害(FTM)であることを隠さず、当事者として、弁護士としての視点で性的マイノリティの問題について意欲的に取り組む。池田清彦氏とのコラボ講演をするなど活発に取り組んでいる。

プロフィール

1981年生まれ、東京都出身、東京大学法学部卒。
2009年12月 弁護士登録。
2014年12月まで茨城県の阿久津正晴法律事務所にて稼働。
2015年 1月 東京弁護士会へ登録替え、池田法律事務所設立。

LGBT支援法律家ネットワークメンバー
(※LGBT:レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーの頭文字をとった言葉。)
2015年6月 多様な生き方を支持する活動に専念するため、法律事務所の運営・弁護士業を休業。
現在は、本執筆や講演だけでなく、ヨガを基軸として人と人との繋がりを作りたいという気持ちから、ヨガインストラクターとしての稼働準備も進めている。

<資格>
1級ファイナンシャル・プランニング技能士
ヨガインストラクターRYT200全課程修了

<これまでの弁護士としての業務等>
交通事故・家事・少年・破産管財事件等。
弁護士会や地方公共団体,消費者センター等で開催されている法律相談。
各種講演,勉強会のアドバイザー。
LGBT等のセクシャル・マイノリティ支援。

主な講演のテーマ

1. いじめと差別をなくそう:マイノリティの視点から
2. セクシャル・マイノリティと家族
3. 職場の中のセクシャル・マイノリティ

≪池田清彦氏(父)とのコラボ≫ ※講演各30分・対談30分
1. 個性に応じた子育て
2. 多様性を尊重する社会
3. マジョリティとマイノリティが共に生きる社会

池田清彦(いけだ きよひこ)
*生物学者/理学博士・早稲田大学国際教養学部教授
専門の生物学分野のみならず、科学哲学、環境問題、生き方論など、幅広い分野に関する60冊以上の著書を持つ。
フジテレビ『ホンマでっか!?TV』に出演。

カテゴリー

官公庁向け
企業向け
教育・学校・PTA
福祉・高齢・介護・医療
文化・生涯・国際・異文化交流

あなたにオススメの講師

Page Top