生稲 晃子

いくいな あきこ
生稲 晃子

肩書き
女優
出身・ゆかりの地
東京都

この講師のここがおすすめ

アイドルグループ「おニャン子クラブ」のメンバーとして人気を博し、解散後は女優業などで活躍してきた生稲晃子さん。2011年、右胸に乳がんが見つかり、治療と乳房再建のために5度の手術を経験しました。講演では、壮絶な闘病生活や、闘病の日々を支えてくれた仕事や家族への思いを語ります。生きる可能性を求めてガンに立ち向かった、愛と感動の講演です。

プロフィール

1986年 フジテレビ「夕やけニャンニャン」オーディション合格(おニャン子クラブ会員番号40番)。1987年 うしろ髪ひかれ隊でデビュー。
現在 女優・リポーター・講演活動等で活躍中。
また、厚労省がん対策推進企業アクションアドバイザーを務めている。

 役職 
厚生労働省がん対策推進企業アクションアドバイザー(2018年~)
内閣府「働き方改革実現会議」民間議員( 2016年~)
WEBサイト 全国企業レポ―ト「日本が元気です」(1999年~2002 年)

 主なメディア出演 
フジテレビ 「直撃LIVE グッディ! 」、東海テレビ「スイッチ!」
EX「ちい散歩」、TBSドラマ「キッズ・ウォー」、読売新聞、他多数

主な講演のテーマ

5度の手術を乗り越えて…今』

闘病~乳房再建、病気と仕事の両立などについてお話いたします。

カテゴリー

官公庁向け
福祉・高齢・介護・医療
健康・食育・美容・メンタル
芸能人・文化人

著作紹介

  • 『右胸にありがとう そして さようなら: 5度の手術と乳房再建1800日 』

    出版社: 光文社

あなたにオススメの講師

Page Top