叶 麗子

かのう れいこ
叶 麗子

肩書き
歌手
出身・ゆかりの地
奈良県

この講師のここがおすすめ

歌手叶麗子さんは、NHK朝の連続テレビ小説「ふたりっ子」の「通天閣の歌姫」オーロラ輝子の実在モデル。講演「心~お母さん、生んでくれてありがとう」では、生まれながらの足の障害で受けたイジメや母への感謝をテーマに多くの人に感動と勇気を与える。

プロフィール

NHK朝の連続テレビ小説「ふたりっ子」(1996年)で人気を博した「通天閣の歌姫」オーロラ輝子の実在モデル。
奈良県桜井市出身。高校卒業後、百貨店のOL・日本最古の神社『大神神社(おおみわじんじゃ)』(奈良・桜井)の巫女を経て歌手となる。
1988年大阪新世界「新花月」で初舞台。叶麗子第一次フィーバー現象が起こり、新花月の救世主となる。1989年「89イレブン大賞」受賞。1990年「通天閣人情/みれん桟橋」でレコードデビュー。同年「第9回メガロポリス歌謡祭」新人賞を受賞。以後「人生舞台/ヤボになっちゃうよ」「忍(にん)/人生すごろく」「酒場春秋/心」「こころ」「浪花の歌姫/夫婦みち/しっかりしてや」などを発売。
1996年、モデルとなったNHK朝の連続テレビ小説「ふたりっ子」が放送。自身も”ダイナマイト玲子”の役名で出演する。有名人・故人がモデルとなったことはあるが、現役のしかも若手演歌歌手がモデルとなったのはドラマ界初めての快挙。本家本元「通天閣の歌姫」の人情あふれるライブは各地で大好評!!
歌う文化人として「人権フェスティバル」「生涯学習・教育のつどい」「健康・福祉のつどい」「看護の日のつどい」などで、600か所以上の講演(トーク&歌)を達成する。 舞台を通して得た、多くの方との一期一会の話や、障害を負っていじめにあった体験、失恋話、命の尊さと小さな幸せを感じられる心の話など、時代を越えた大切なものを語りかける講演はライブ同様、好評を博している。

<主な経歴>

  • 受賞:1989年「89イレブン大賞」、1990年「第9回メガロポリス歌謡祭」新人賞
  • 映画出演:坂本順治監督作品「王手」(赤井英和主演)
  • ドラマ出演:NHK朝の連続テレビ小説「ふたりっ子」※オーロラ輝子が東京へ行った後、2代目通天閣の歌姫『ダイナマイト玲子』として出演。
  • 演劇:京唄子特別公演(京都・南座)「浪花のれん」出演
  • 著書:「心~お母ちゃん生んでくれてありがとう~」(青幻舎刊)

主な講演のテーマ

1.お母ちゃん生んでくれてありがとう
2.心変われば、人生変わる!
3.つらさ九つ、うれしさ一つ

カテゴリー

官公庁向け
文化・生涯・国際・異文化交流
芸能人・文化人
イベント・音楽・芸能

あなたにオススメの講師

Page Top