笠本 義嗣

かさもと よしつぐ
笠本 義嗣

肩書き
ファジー・マネジメント創研㈱ 代表取締役
出身・ゆかりの地
石川県

この講師のここがおすすめ

笠本義嗣さんは、経営をソフト面から捉え企業と社員のファジーな関係により「快適企業」を創り上げることに注力し、社員がハッピーでなければ企業は成長しない、ファジー・マネジメント論を主宰しています。
講演では「企業組織の良し悪しは、リーダーの質と量で決まる」「人材育成は真剣勝負、金もかかる 」等についてお話しします。

プロフィール

1940年石川県生まれ。
1963年同志社大学文学部心理学科卒業。生命保険会社の支部長、教育担当を経験、コンビニエンス・ストアーFCを立ち上げ、今日のCVS展開の基本を手がけた。
1977年(創業)経営コンサルタントに転進。ファジー・マネジメント創研株式会社設立。
経営をソフト面から捉え「発想の転換」を「マネジメントTA(交流分析)」の独自ノウハウにより、組織風土・文化の変革を行う。また、管理職の概念を昇華させ、経営職づくりに新しい提案を行っている。「企業内企業独立分権システム」の具体的な企業内定着のコンサルティングを150社に実施。各地の経営者団体で講演会を開催。
学校経営セミナー、教職員対象の講演、発想の転換が教職員を変え、学校を変える。「接遇は学校を救う」「わが校の商品は『教職員』」である。

主な講演のテーマ

1. 『理念による独裁のすすめ』経営者よ、ブレルな!
2. 接遇は学校を救う
3. わが校の商品は『教職員』

カテゴリー

ビジネス
教育・学校・PTA

著作紹介

  • 『理念独裁のすすめ 経営者よ、ブレルな!』

    出版社: ドニエプル出版

あなたにオススメの講師

Page Top