幸島 美智子

こうじま みちこ
幸島 美智子

肩書き
子育てアドバイザー
出身・ゆかりの地
岩手県

この講師のここがおすすめ

子育てアドバイザーとして活躍されている幸島美智子さんは、警視庁への勤務と自身の子育ての経験を基に、現代のネット社会、虐待・いじめ問題の中で「子どもを犯罪の被害者にも加害者にもしない子育て」を考える講演会を全国で展開されています。

プロフィール

1956年生まれ
1975年 警視庁入庁
1982年 第二子出産を機に退職。10年間子育てに専念
1992年 消費生活アドバイザー資格取得。同年出版社勤務
1996年 港区教育委員会の依頼で、区立幼・小・中PTAの広報部会研修会講師を努める
2005年 講演依頼が増え「少年犯罪予防委員会」(通称:「腕利きの会」ボランティア団体)を設立(活動休止中)
専門は、少年犯罪、少年の非行防止、子どもを守るための防犯

主な講演のテーマ

  1. 子どもを犯罪の被害者・加害者にしない子育て

子ども自身の安全基礎体力の高め方、いざという時の具体的な避難方法等で犯罪から子どもを守ると共に、我が子を犯罪者にしない子育てこそが治安回復の鍵であることから、非行に走る子どもの心を分析する。実際の自分の子育てから、幼児期に必要な声掛け、スキンシップを具体的に説く。

  1. ネット社会における子育て

ネット・ケータイ問題は現在の子育てに於いては避けて通ることはできない。携帯依存症による学力低下や、プロフ・ゲームサイトを通しての出合いによる犯罪の被害は拡大の傾向にある。親は、「ついていけない」では済まされない。買って与える以上、子どもたちの携帯事情を把握し、リスクとマナーを教えなければならない。具体的な問題点(実際に起きたネットを介した事件)を検証し、親が取り組める対応の数々を紹介する。

  1. 思春期の子育て

難しい思春期の子育て。特に中学生を持つ親は「何を考えているかわからない」と不安がる。子ども自身は学校における学習内容の変化や身体的変化、並びに精神的変化(自我の目覚め)に戸惑っている場合も多く反抗期となって親を悩ませる。また、14歳は補導される最多年齢でもあることから、この多感な時期の親の対応は子育ての中でも重要である。自己肯定感を養いながら規範意識を高めるために親がやるべき事とは。

  1. 「安心して生きられる」子どもの権利を守るために

子どもは「安心して生きられる」権利を持っている。しかし、現状ではあまりに多くの子どもたちが虐待の被害者となっている。虐待(身体的、性的、ネグレクト、心理的)の被害児童は発達障害に似た行動をとりやがては非行に走る。この負の連鎖を止めるためには、孤立した問題家庭への第三者の介入が重要。地域の大人たちは虐待の実態を学び、問題があると思われる家庭に声を掛けなければならない。

  1. 良い子になるな、良いヤツになれ!

中学受験者数が過去最高となった。勉強は出来ないより出来るにこしたことはないが、親の過支配による良い子は、操り糸を断ち切れる年齢になると問題行動に出る。子育ては我が子を何にするかではない。自立した常識のある大人に育てることが最終目標である。まずは「生きる力」を身につけさせること。そのためには10歳までに「遊び」を通して前頭連合野を発達させることが重要である。

カテゴリー

官公庁向け
教育・学校・PTA
福祉・高齢・介護・医療

講師からのメッセージ

講師からのメッセージ全文はこちら

幸島美智子です。
子どもたちの健やかな成長は、日本の将来にとってとても重要です。ところが、子どもたちを取りまく問題として、いじめ、虐待が増え続けています。子どもたちに卑怯なことは恥ずかしいことだと教えられる親たちが増えることを願って、講演活動を続けております。
お問合せは、コーエンプラス オフィス愛までお願い致します。

聴講者の声

  • 講演がとてもすばらしかったです。具体的な話が聞けて参考になりました。
  • 主張していることが分りやすく納得できることで聴いていて、とても気分がスッキリしました。
  • 私は教員です。幸島氏の話には、勇気付けられる内容が多く、また、明日から保護者や地域の方々とタッグを組んで子どもたちのためにがんばろう!という気持ちになれました。
  • 最近になく楽しく聞かせていただきました。一貫した生き方が素晴らしい。
  • 真似はできないが共鳴することができた。自信に繋がった。
  • 講演を聞き自分の知らない、わからない事を知り得たことは大変自分にとってプラスになりました。
  • 自分の考えをはっきり言う講演だった。
  • 子育ての大事なことを熱く活かしてくれました。
  • 若い母親に聞かせたい内容だった。
  • 自分の考え方が間違っていなかったと自信を持たせて頂いた。また帰ったら早速子どもにこんな話をしようと思った事など沢山ありました。
  • 改めて子育てについて、子育てについて考えさせられました。子どもたちといっぱいスキンシップをしてほめてあげようと思いました。
  • はっきりした話し方でよかった。内容もすばらしくこれだけの講演では、もったいなくいろんな所で講演してほしい。
  • 大変学ぶことが多かった。良い講演でした。
  • 説得力があり、すごく学ぶことができました。色々な面で加害者にしない子育てを…と望んでいます。
  • 講演内容は納得ができると思いました。
  • 子育てについて、再考させられた。
  • スカッとする講演。分りやすく大変有意義でした。
  • 子育てされている若いお父さん、お母さんに聞いてもらいたい。

あなたにオススメの講師

Page Top