小松 邦志

こまつ やすし
小松 邦志

肩書き
こひつじクリニック 院長
出身・ゆかりの地
兵庫県

この講師のここがおすすめ

日本初の患者様の旅行に医師が同行し支援することを専門とするクリニックを兵庫県尼崎で開設し、在宅ホスピス、在宅看取りにも取り組んむ小松邦志医師。講演では患者様が生きがい、希望、喜びを持って生きるための方法、医療従事者の関わり方などを話します。

プロフィール

1966年 神戸に生まれる。1990年 神戸大学医学部卒業。
22年間、各地の徳洲会病院で内科、外科、麻酔科、救急医療の診療に従事した。
その後尼崎医療生協病院の緩和ケア科で1年間勤務。緩和ケア科で勤務していた時に患者様の1泊2日の旅行に同行した。この時の感動的な経験がひとつのきっかけになり、2013年8月、日本初の患者様の旅行に医師が同行し支援することを専門とするクリニックを兵庫県尼崎で開設した。2015年1月には兵庫県猪名川町に移転し、地域医療にも携わるようになった。在宅ホスピス、在宅看取りにも取り組んでいる。
講演では、どんな状態であっても、生きがい、希望、喜びを持って生きられること、そのための方法、医療従事者の関わり方などの他、それに関連する内容をお話します。

主な講演のテーマ

1.患者様が旅行をするということ
2.病気に負けない生き方
3.旅行は最高のリハビリです
4.患者様が自分の人生の主人公になるために

カテゴリー

福祉・高齢・介護・医療
健康・食育・美容・メンタル
文化・生涯・国際・異文化交流

あなたにオススメの講師

Page Top