村田 幸子

むらた さちこ
村田 幸子

肩書き
フィットネスアドバイザー
出身・ゆかりの地
広島県

この講師のここがおすすめ

『自分の身体は自分で守る~息・食・動・想・からなるライフスタイル~』をテーマに講演される村田幸子さんは、幼児期から熟年まで年齢層別の健康づくり指導が好評のアドバイザー。オリジナルバーを使って、筋力アップ、柔軟性をつけ、心と身体のバランスを整えます。

プロフィール

1958年10月10日広島県に生まれる。1969年広島増川学園卒業。
中学、高校時代と体育部に所属、卒業後地元銀行に入行。1974年に全国社会体育女子指導員修得後は、銀行業務のかたわら、地域活動にも積極的に参画。地域スポーツリーダー、体育指導者として、地域の婦人会、シルバークラブをはじめ農園で働く人たちなどの体力作り、健康指導、さらに運動会や各種イベント等の企画・指導にもあたる。1991年から大阪にある、サンキーアカデミーインストラクター養成校において数多くのインストラクターの育成と指導に取り組む。
現在は創美社会体育研究所のフィットネス・アドバイザーとして健康相談、体力づくりに活躍している。幼児からシルバーまで幅広い年齢層を対象に、それぞれの年齢層に適したキメ細かな指導が好評を呼んでいる。

<主な資格>
厚生省認定・健康運動実践指導者
文部省認定・スポーツ指導員(エアロビック)

主な講演のテーマ

『自分の身体は自分で守る』 〜息・食・動・想・からなるライフスタイル~
「自分の身体は自分で守る」を基本に、朝、昼、夜と24時間、何時もベストコンディションを保つにはどうすべきか、心、身にわたるリラックス法など、息・食・動・想・からなるライフスタイルのあり方を指導。
また、オリジナルバーを使って、筋力アップ、柔軟性をつけ、心と身体のバランスを整える。実践指導の中から生徒さんの声を交えながら指導も分かりやすいと好評。

カテゴリー

健康・食育・美容・メンタル
スポーツ

あなたにオススメの講師

Page Top