灘本 昌久

なだもと まさひさ
灘本 昌久

肩書き
京都産業大学文化学部教授
出身・ゆかりの地
兵庫県

この講師のここがおすすめ

『ちびくろサンボよ すこやかによみがえれ』の著者で京都産業大学文化学部教授の灘本昌久氏。部落史、同和問題の歴史の調査・研究にたずさわられ、講演でも「これからの人権・同和問題について」と題し新しい部落史の見方などをわかりやすく紐解いて下さいます。

プロフィール

1956年 神戸市生まれ。
1981年 京都大学文学部史学科現代史専攻卒業 大学在学中より京都部落史研究所研究員として12年間京都府下の部落史の調査・研究にたずさわる。
1986年 大阪教育大学大学院教育学修士課程修了
1993年 京都産業大学教養部専任講師(2004年より文化学部教授)
2004年より現在まで、京都産業大学人権センター室長
2000年より2004年まで、京都部落問題研究資料センター所長

<主な著書>
『ちびくろサンボよ すこやかによみがえれ』
『京都の部落史』(全10巻)共著、京都部落史研究所
『「ちびくろサンボ」絶版を考える』共著、径書房
『部落の過去・現在・そして…』共著、阿吽社
『脱常識の部落問題』共編著、かもがわ出版

主な講演のテーマ

1. 新しい部落史 ~これからの人権・同和問題について~
2. 新しい部落史の見方
3. 新しい同和問題の歴史

カテゴリー

官公庁向け
文化・生涯・国際・異文化交流

著作紹介

  • 『ちびくろサンボよすこやかによみがえれ』

    出版社: 径書房

あなたにオススメの講師

Page Top