ジョン・シェルトン

じょん・しぇるとん
ジョン・シェルトン

肩書き
トータルティーチャートレーニング代表
元堺市立はるみ小学校校長(民間人)
元堺市PTA 協議会会長
出身・ゆかりの地
海外

この講師のここがおすすめ

大阪府堺市、市立小学校で民間人校長を務めたジョン・シェルトンさん。
講演では、校長になってから道のりと、その中で見つめた日本に教育についてお話します。アメリカで教育を受けてきたシェルトンさん。その視点から見る日本の教育は、気づきが満載です。

プロフィール

1961年 沖縄県コザ市生まれ(父:アメリカ人母:日本人)。
1965年 家族で渡米テキサス州ダラス市。
1979年 カリフォルニア州トーランス市EICamino 大学中にユニオンフェデラル信用金庫に就職。
            副店長を務める。
1989年 再来日。
1998年 AGC(英会話教室)を経営する傍ら堺市にてPTA役員を歴任。
2008年 堺市PTA協議会会長(~2010年までの3 年間)。
2011年 大阪府PTA協議会副会長。
2012年 民間人校長として堺市立はるみ小学校校長に就任。
2018年 実績に応じて最長5年まで延長される任期を終え、新たに英会話教室を立ち上げる。
その傍ら、これまでの日本での経験と現場で感じた教育現場について広く語るべく、講演活動をスタート。

<講師からのメッセージ>
2012年、全国公募男女24人の中から2 名採用という難関をくぐり抜け、堺市立はるみ小学校の民間人校長に選ばれました。これは、面接と論文試験を突破し、堺での活動とPTA会長としての実績が認められた結果でした。
任期は1年間でしたが実績で延長され、5年間校長を務めさせていただきました。そこで経験してきたものは私の宝物。保護者の皆様とお話してきたこと、学校の先生とディスカッションしてきたこと。講演で、子どもたちとのふれ合いを通じて感じた経験を、たくさんお話していきたいと思います。

主な講演のテーマ

<教育>
1.校長先生になってわかった15のヒント
2.日本の学校現場について ~実際に見てきた視点から~
3.民間人校長ジョン・シェルトンが見た日本の教育

<人権>
4.沖縄に生まれアメリカで暮らした私が日本の小学校で校長先生を務めるまで

カテゴリー

教育・学校・PTA

ギャラリー

あなたにオススメの講師

Page Top