鈴木 貴博

すずき たかひろ
鈴木 貴博

肩書き
フューチャリスト
経済エンタテイナー
経済評論家
百年コンサルティング株式会社 代表取締役
出身・ゆかりの地
愛知県

この講師のここがおすすめ

数多くの大企業のコンサルティングを手掛ける鈴木貴博氏。
どんなに複雑で難しいビジネス課題も、メカニズムを分解し単純化して説明できる特殊能力を生かして、「日経トレンディネット」の連載など、幅広いメディアでも活動されています。そんな鈴木氏の講演は、情報の濃さと分かりやすさが違います。ビジネスをエンタメクイズ化し、おもしろく誰にでも理解できる内容が好評な講演です!

プロフィール

大企業に対する経営コンサルティングの経験をもとに、2003年ころから雑誌やWEBメディアでの経済記事の執筆を始める。経済評論家としての専門領域は未来予測と企業戦略で、主要経済メディアである東洋経済オンライン、ダイヤモンド・オンライン、プレジデントオンライン、現代ビジネスにそれぞれ連載を持つ。
2013年に日本経済新聞出版社から出版した『戦略思考トレーニングシリーズ』が累計20万部を超えるベストセラーに。この本は「ビジネスモデル版 頭の体操」と呼ぶべき内容で、ほとんどの大企業の経営企画部でバイブル的に利用されている。
1986年に東京大学工学部物理工学科を卒業。世界最高の経営コンサルティングファームであるボストン・コンサルティング・グループに入社し、数々の大企業の戦略立案プロジェクトに従事。1999年のネットバブルの際にネットイヤーグループ(東証マザーズ上場)の創業に取締役として参加。2003年に独立し百年コンサルティングを創業。
本業とは別にアングラ、サブカル方面にも詳しく、経済のアングラ知識についてのトークイベントに定期的に出演している。アングラ方面の活動では王山覚のペンネームを用いることがある。クイズにも強く、アタック25に優勝したほか、BSスカパー!の地下クイズ王である。

 主なメディア出演 
TBS「クイズ!ボンバーワン」
フジテレビ「ネプリーグ」「あしたのコンパス」
NHK Eテレ「Rの法則」
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
読売テレビ「ウェークアップ!ぷらす」
BSスカパー「地下クイズ王決定戦」 他多数

 新聞・雑誌 
週刊ダイヤモンド(ダイヤモンド社)
週刊現代(講談社)
週刊SPA!(扶桑社)
週刊東洋経済(東洋経済社)
週刊プレイボーイ(集英社)
クーリエジャポン(講談社)
The 21(PHP)
朝日新聞
日本経済新聞 他多数

主な講演のテーマ

1. コロナの終息後どう変わる
2. AIに仕事を奪われる未来を変えるために(AIが経済におよぼす影響の話)
3. 令和の時代のお金の話(格差と階級の未来を通じてお金の話を解説する)
4. 戦略思考トレーニング 実践編(経済クイズを通した頭の体操)
5. 出口戦略
6. 自粛解除をどう予測する

※オンライン講演会も対応可能です。

#コロナ

カテゴリー

ビジネス
政治・経済

著作紹介

  • 『仕事消滅 AIの時代を生き抜くために、いま私たちにできること』

    出版社: 講談社
  • 『戦略思考トレーニング』

    出版社: 日本経済新聞出版社
  • 『シンギュラリティの経済学』

    出版社: アマゾンKindleストア

あなたにオススメの講師

Page Top