高野 直樹

たかの なおき
高野 直樹

肩書き
株式会社TAT代表取締役
出身・ゆかりの地
兵庫県

この講師のここがおすすめ

株式会社TAT代表取締役 高野直樹氏は、創業当初は6畳一間から事業をスタート。生命保険もすべて解約して運転資金にまわし、初年度300万円の売り上げを翌年7,000万円に拡大。倒産の危機を回避した「愛されながら、結果を出し続ける仕事術」についてお話して頂けます。

プロフィール

1947年兵庫県尼崎市に生まれる。
関西学院大学文学部卒業後、「これからはものが豊かになる時代だ」と、流通業界を選択、現在のライフコーポレーションに入社する。枚方店の青果担当から始まり、販売促進部、商品部、店長、そしてライフ興産の損害保険の営業など多岐にわたる業務を経験する。その後、社内組織の変更により人生の岐路に立ち、ネイルサロン経営の企業に転職。
1997年『破天荒!サウスウエスト航空-驚愕の経営』のES(社員満足)主義に大きな影響を受け、「自分もこんな会社をつくりたい」と49歳で退職。翌年タカノ・アメリカン・トレーディングを創業。
創業当初は6畳一間から事業をスタート。クレジットカードを限度額まで使った仕入れをしていたが、自転車操業のため入金のタイミングがずれ、更新できずに窮地に立たされる。生命保険もすべて解約して運転資金にまわし、初年度300万円の売り上げを翌年7,000万円に拡大。会社は倒産の危機を回避し、その後毎年、順調に売り上げを伸ばす。
2013年度末に、年商70億円を突破。商品の販売先は個人サロンを含め10万社を超え、業界ではナンバーワンのネイル商材卸売業者の地位を維持する。

主な講演のテーマ

『愛されながら、結果を出し続ける仕事術』

カテゴリー

企業向け
文化・生涯・国際・異文化交流

著作紹介

  • 『愛されながら、結果を出し続ける仕事術』

    出版社: KADOKAWA

あなたにオススメの講師

Page Top