TANGO COQUETA

たんご こけーた
TANGO COQUETA

肩書き
情熱と哀愁のドラマチック・タンゴ
出身・ゆかりの地
その他

この講師のここがおすすめ

ピアノ吉岡凛、バイオリン木村直子、バンドネオン星野俊路からなるTANGO COQUETA(タンゴコケータ)は情熱と哀愁、エレガンス漂う魅惑的はタンゴの世界をお届けします。

プロフィール

2004年、古典からモダンまでタンゴをこよなく愛するピアニスト吉岡凛をリーダーとし、オルケスタ・アストロリコで活躍する奏者とともに結成されたユニット。クラシカルでエレガントな佇まいと、情熱的かつダイナミックなサウンドに定評のある本格的タンゴ・バンドである。アルゼンチンにて様々なコンサートに出演した際には、繊細かつエモーショナルな熱演であったと大変高い評価を得て、タンゴ・マガジンの取材をうけるなどタンゴの本場ブエノスアイレスでも注目された。近年の日本国内の活動に於いても、朝日新聞主催アサコムコンサートの再演を希望するコンサートで一般投票1位を獲得し、再演の際は最多の来場者数を記録した。また地方自治体主催のコンサートでも、定員を超える観客動員数を記録するなど、非常に高い人気を博している。ユニット名である『コケータ』とは、アルゼンチンの公用語であるスペイン語の『魅力的な女性』の意。バンドネオンの名演奏家、門奈紀生氏による命名である。

<メンバー>
ピアノ:吉岡 凛
ヴァイオリン:木村直子
バンドネオン:星野俊路

<主な曲目>
《アルゼンチンタンゴ》
「ラ・クンパルシータ」 「エル・チョクロ」
「わが愛のミロンガ」「リベルタンゴ 」

主な講演のテーマ

『情熱と哀愁のドラマチック・タンゴ』
エレガンス漂う魅惑的なタンゴの世界をお届けします。

カテゴリー

教育・学校・PTA
芸能人・文化人
イベント・音楽・芸能

あなたにオススメの講師

Page Top