龍村 仁

たつむら じん
龍村 仁

肩書き
映画監督
出身・ゆかりの地
兵庫県

この講師のここがおすすめ

龍村仁監督が、1989年から制作を開始したライフ・ワーク『地球交響曲第一番』は、2015年に『地球交響曲第八番』に至る。同シリーズは全国規模の自主上映会により、のべ240万人の観客を動員、かつてないロングランヒット作となっている。

>龍村 仁さん講演レポートはこちら

プロフィール

1940年 兵庫県生まれ。
1963
年 京都大学文学部美学科卒業後、NHK入局。
1974年  ATG映画『キャロル』を制作したのを契機にNHKを退社。
              インディペンデント・ディレクターとしてドキュメンタリー、
              ドラマ、コマーシャルなど、数多くの作品を手がける。
1976年 『シルクロード幻視行』でギャラクシー賞受賞
1987年 『セゾングループ3CM』でACC優秀賞受賞
              同年、サイエンス・ファンタジー『宇宙船とカヌー』で、
              1992年の『宇宙からの贈りもの・ボイジャー航海者たち』、
1995年の『未来からの贈りもの・この星を旅する物語』でギャラクシー選奨受賞。
1989年から制作を開始したライフ・ワーク『地球交響曲第一番』を1992年に公開。
1996年 京都府文化功労賞を受賞する。
2000年 有限会社龍村仁事務所を設立。
2013年 「地球交響曲第八番」撮影を開始。
2015年 最新作『地球交響曲第八番』完成。
             同シリーズは全国規模の自主上映会によって、のべ240万人にのぼる観客を動員、
             その数は今なおとどまることなく、かつてないロングランヒット作となっている。

主な講演のテーマ

1.地球(ガイア)のささやき
2.地球交響曲(ガイアシンフォニー)第三番 魂の旅
3.地球(ガイア)の祈り

カテゴリー

官公庁向け
教育・学校・PTA
環境・防犯・防災・消費生活
文化・生涯・国際・異文化交流
芸能人・文化人

著作紹介

  • 『地球(ガイア)のささやき 』

    出版社: 角川書店
  • 『魂の旅 地球交響曲第三番』

    出版社: KADOKAWA
  • 『地球の祈り』

    出版社: 角川学芸出版

ギャラリー

あなたにオススメの講師

Page Top