辻 イト子

つじ いとこ
辻 イト子

肩書き
タレント
出身・ゆかりの地
大阪府

この講師のここがおすすめ

知的障害者の長女を育てるとき「いつも明るく」をモットーに普通のミカン農家の主婦として頑張ってこられた辻イト子さん。9年間の親の介護と子供の養育から解放され時に芸能界へ。元銀行員のダンナと創めた芸能プロダクションでドキドキ・ワクワクを求めて活動中です。

プロフィール

昭和22年大阪府岸和田生まれ。
百貨店勤務を経て、昭和45年に結婚。二人の娘に恵まれる。
昭和62年 夫婦で不動産会社を設立。その後、46歳でタレント養成事務所に所属。
ユニクロの“オバハン下着編”CMやテレビなどに出演し、話題を呼ぶ。
平成8年 個人事務所「みかん山プロダクション」を開業。その傍ら、元銀行マンの夫と夫婦漫才『辻イト子・マガル』を結成。平成10年 吉本興業に夫婦漫才で所属。
平成13年 (有)みかん山プロダクションとして法人に拡大。
主婦タレント80余名の代表として活躍。地域でのお笑いライブや、関西地区の老人施設にて『訪問イベント』を開催しながら、活躍の場を広げている。
各地で講演会の講師としても依頼されるなど、パワフルに活動繰り広げている。
家庭の中では実父が脳卒中で右半身マヒとなり、平成4年に86歳で亡くなるまで自宅療養9年間の介護と、知的障がいを持つ長女とのよりよい関係を保ちながら、仕事と家庭を両立し、周囲のリーダー的存在として慕われる。

<主な出演実績>
ユニクロ オバハン下着編/・日清製粉 「コツのいらない天ぷら粉揚げ上手」
東レのトレビーノ (古館伊知郎と共演) など30本のCMに出演

劇場映画:「ビッグ・ショーハワイに唄えば」「大阪物語」「ぼくんち」
Vシネマ:「岸和田愚連隊」「喧嘩の花道」
吉本新喜劇:ワイドショーのリポーター役

主な講演のテーマ

1. 40半ばからの第二の青春は畑違いの芸能界
2. 知的障がいのある長女と、いつも明るく
3. 障がいのある家族と明るく元気にパワー全開
4. 輝けいのち~知的障がいの長女と共に生き生かされて
5. いくつになっても輝きを
6. ミカン農家のおばちゃんから、元気の出前
7. 大阪のおばちゃんが、元気を運びまっせ!
8. 笑いと明るさで夫婦円満、心にゆとりを!
9. 悪徳商法やサギに騙されたらあきまへんで!~還付金詐欺の電話の実体験より~
(消費生活・消費者問題)

カテゴリー

官公庁向け
企業向け
教育・学校・PTA
福祉・高齢・介護・医療
健康・食育・美容・メンタル
環境・防犯・防災・消費生活
文化・生涯・国際・異文化交流
芸能人・文化人

聴講者の声

  • パワフルな辻さんの語りに、元気をいただきました。世間体ばかりを気にしないこと、気持ち一つで、人生毎日輝くこと、人と人とがつながっていくことの大切さ、いろいろなメッセージを受け取りました。
  • 軽快なお話を聞いていると、元気をもらえました。チャンスやきっかけを前向きに捉え、頑張っておられる姿が素敵でした。
  • あっという間の1時間30分でした。「人生一度きり」これからもっともっと輝く人生を送りたいとワクワクさせられた講演でした。
  • ざっくばらんな口調で、おもしろおかしく自分の人生を語られ、話に引き込まれました。自分の気持ち次第で人生を変えられるという勇気をいただきました。「人生を楽しむ」という言葉が心に残りました。
  • 辻さんのパワーをそのままいただいた気がします。本当に元気づけられました。自分のやりたいこと、考えたいと思います。
  • 楽しくあっという間の講演でした。人生日々勉強だということ、そしてチャレンジ精神も必要だと感じさせていただきました。
  • 娘さんを育てる姿に心をうたれました。幅広い世代をCM起用などでサポートされている活動が素晴らしいと思います。
  • 周りの目ばかり気にせず、自分の気持ちを大切に一歩踏み出す勇気を持ちたいと思いました。この年だからとあきらめたり、決めつけたりしたくはないなと感じることができました。
  • いい時も、そうでない時も、人生を楽しむことの大切さがわかりました。
  • 障がいを持つ子どもの保護者の立場についてや、人生論など様々なお話を聞けて良かったです。
  • 自分の気持ち次第で人生二度おいしい。何かの折で時々思い出す言葉にさせていただきます。
  • 「人生一度きり」という言葉にそうだなと気づかされました。しなかった後悔より、して後悔したほうが有意義であると思いました。教育においても、子どもたちに後悔のない6年を過ごすことができるよう助けられたらと思いました。
  • あっという間に話に引き込まれました。辻さんの人生を切りひらく力、前向きな姿勢、パワフルさにすごく力をいただきました。人生は自分の気持ち次第、前向きに楽しく過ごしていきたいと思います。
  • 面白、おかしいお話の中にもちゃんと、メッセージを感じました。元気はつらつな辻さんのお話を聞くと、狭い考え方だけじゃなく、少し勇気をもって新しいことにチャレンジしてみようという気持ちになりました。
  • 悩みながらの子育ての話を聞くことができてよかった。今、特別支援の子とかかわる機会が多く、親の気持ちというのがよくわかりました。
  • 90分間あっという間でした。イト子さんの息継ぎはいつしてるのかなと思うくらい、とてもテンポがよかったので楽しく聞かせていただきました。
  • 辻イト子さんの自身の人生について語る姿は、とても生き生きしており、輝きが感じられました。障害を持った長女さんを苦労の中育てあげ、また自分の人生にも多くの挑戦をし続けた辻さんの生き方に感銘を受けました。「私の人生とっても愛おしいです。」私もそんな風に言える人生を歩みたいです。
  • 仕事をするやりがいを再確認させてもらいました。演題にもあった「いくつになっても輝きを」のテーマ通り人が輝いて生きるすべが、今日の話で聞くことができました。
  • とても面白い話で引き込まれました。いっぱい笑わせてもらったのですけど、教育について「はっ」と思うような熱い話も聞けて勉強になりました。まだ若いのでこれからの人生に生かしたいことがたくさんありました。

あなたにオススメの講師

Page Top