脇田 真紀子

わきた まきこ
脇田 真紀子

肩書き
カラーリスト
出身・ゆかりの地
その他

この講師のここがおすすめ

カラーリストの経験を活かし、出産を機にこどもとママのための色彩企画をスタートされた脇田真紀子さん。
講演「こどものセンスを伸ばす親になる~ひらめきと表現力の公式~」では、他人との違いを楽しみ、こどもの才能を見つけ、伸ばせるママになることなどを話されます。

プロフィール

幼少のころより、誕生日に36色色鉛筆を買ってもらうというカラーオタク。
大学で教育学部にすすみ心理学を専攻。
19歳でAFT2級カラーコーディネーターの資格取得。
実験心理学ゼミに入り、120名を対象に『カラーセラピーの有効性』の実験を行い「カラーセラピーは「成立しない」ことが証明されてしまったことに愕然とする。
大学卒業後、航空会社・展示会運営会社を得て、色彩検定講師として独立。
大学、カラースクール、カルチャースクールで色彩検定対策講座、カラーセミナーなどで生計をたてる。担当した講座は200コマ以上。色彩検定合格率90%以上。
出産を機に、時間の融通が利かない講師業を諦めたが、逆転の発想によりこどもとママのための色彩企画をスタート。
持ち前の上昇志向と発想力を働かせ色・音・言葉を通じて、『ひらめき』『発想力』『創造力』などの、表現力を身につけるための「ピカソプロジェクト」立ち上げに貢献。講座開発担当としてその能力を発揮している。

<主な著書>
『エプソン×ぺんてる』による、写真アイテム冊子へのカラーコンサルティング
『表現力身に着けるワークブック~童謡絵本~』(産学協働プロジェクト)企画
メルマガ発行: 読むだけで受かる!色彩検定三級、こどもの効果的な褒め方がわかる声のかけ方

主な講演のテーマ

「こどものセンスを伸ばす親になる~ひらめきと表現力の公式~」

ひらめきの公式や表現力の公式を、世界の偉人の言葉を借りてわかりやすく解説する切り口が人気。
・自分らしさを大切に、自分と他人との違いを楽しめるこどもを育てる方法
・こどもの才能を見つけ、センスを伸ばせるママになる
・「~せねば」から解放されてハッピーに過ごせるようになる

カテゴリー

教育・学校・PTA

あなたにオススメの講師

Page Top