弓削田 健介

ゆげた けんすけ
弓削田 健介

肩書き
放浪の合唱作曲家
出身・ゆかりの地
佐賀県

この講師のここがおすすめ

弓削田健介氏の『いのちと夢のコンサート』では、「いのち」と「夢を持つこと」の大切さを音楽に乗せお伝えします。また、一つの言葉の持つ重みや意味、限りある命の大切さを澄んだ歌声とユーモアある語り口でわかりやすいとPTAや小中学校での人権講演会で好評!

プロフィール

「講演」と「コンサート」を合体させた、新しいスタイルの講演会が好評となり、全国各地で年間150~200回の講演会を行っている。

「いのち」と「夢を持つこと」の大切さを音楽に乗せ、「聴く人の感性に直接響いてくる」と評される感動の内容は、PTA講演会、人権講演会などで人気となる。数々の出会いのエピソードを盛り込み伝えられるメッセージや、みんなで歌うコーナーや絵本の朗読など子どもから大人まであらゆる世代の方々を魅了する。

旅をしながら作曲された合唱曲は、小中学校の音楽教材として広く使われており、その旅と作曲活動のスタイルから「音楽版山下清」「日本を元気にするコレカラパーソン」などと呼ばれ、多数のTVドキュメンタリーに取り上げられ注目されている。

また、音楽の先生方が、教育現場ですぐに使える音楽やエピソードをお伝えする研修会や音楽研究会、合唱・演奏指導などでも好評を得ている。

主な講演のテーマ

『いのちと夢のコンサート』

【いのち】の話・【夢】の話・【人権や「共生」に関する話】
PTA研修会に特化した「PTA活動に役立つヒント」のお話
夢と出会うため、夢を叶えるための3つのヒント
「いのち」と「夢をもつことの大切さ」を音楽を通してお届けします。

カテゴリー

官公庁向け
教育・学校・PTA
福祉・高齢・介護・医療
芸能人・文化人
イベント・音楽・芸能

ギャラリー

あなたにオススメの講師

Page Top