宮田 佳代子

みやた かよこ
宮田 佳代子

肩書き
フリーキャスター
城西国際大学客員教授
出身・ゆかりの地
東京都

この講師のここがおすすめ

城西国際大学メディア学部で客員教授も務められるフリーキャスターの宮田佳代子さん。講演では、「子どもとインターネットの付き合い方」「子育て」「コミュニケーション能力」のほか、「夢の実現」に向けての戦略の立て方を自身の経験を基にお話して頂けます。

プロフィール

東京都出身。日本大学芸術学部放送学科卒業後、TBS「サンデーモーニング」でデビュー。
多数の報道・情報・バラエティ番組に出演。
1995年4月から11年間、テレビ朝日「サンデープロジェクト」の司会を務めた。 2009年からは、子どもネット研(子どもたちのインターネット利用について考える研究会)のアソシエイトフェローに就任。その資料を基に、子どもたちの安全なインターネット利用や携帯電話について講演会を実施。
また、仕事を持つミセスや主婦に加えて「母」としての目で世の中を見つめていきたいと考えており、子ども時代から現在の職業との出会い、コミュニケーション能力などの講演も行っている。現在は、子育てをしながら、フリーキャスターとしてメディアで活動中。

 その他の活動 
財団法人 ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン財団評議委員
子どもネット研アソシエイトフェロー(子どもたちのインターネット利用について考える研究会)

 主なメディア出演 
TBS「Nスタ」不定期レギュラー出演中「サンデーモーニング」「1994年アジア大会」
NHK「サタデースポーツ」「サンデースポーツ」ABC「モーニングバード」
YTV「関口宏のワンダーゾーン」東京FM「ジャパニーズ・ポップス・リフレイン」他多数

主な講演のテーマ

1. 今こそ育てたい、子どものコミュニケーション能力
    ~携帯電話・ネットの上手な付き合い方を考える~

2. 子の心、親知らず
3. いじめから子どもを救う
4. 落ちこぼれの大改革
5. 人付き合いを数倍豊にするしゃべりのスキルアップ術!
6. とっても不思議な交遊録
7. 今、日本が危ない

カテゴリー

官公庁向け
企業向け
教育・学校・PTA
政治・経済
芸能人・文化人

著作紹介

  • 『友人・同僚に贈るウエディングスピーチ―ふたりを祝福し、場を盛り上げるヒント』

    出版社: 大泉書店
  • 『花嫁花婿のあいさつと手紙―両親へ!参列者へ!仲人へ!友人へ!』

    出版社: 大泉書店

ギャラリー

聴講者の声

  • 素晴らしいお話が聞けて大変感動しています。子どもたちには絶対自分の好きな事で自分の道を拓いて欲しいという気持ちがあります。それにはまず自分が社会に出向いていて社会と接している姿を見せることが大切なのだと改めて気付くことが出来大変嬉しく思っています。宮田さんのお話を聞けて本当にこれからの子育てに光が射したように感じます。ありがとうございました。
  • キャリアウーマンとして、母として、素敵に生きている姿が格好良かったです。ご自分の経験から、たくさんのお話を聞く事ができ、大変参考になりました。なんとなくしてしまうことを、私自身と子どものために見直していきたい。早速帰ってから実践していこうと思います。
  • 子育てのヒントが見つかりました。丁度子どもが進路で悩んでいるタイミングだったので、パッと開けた感じがしました。子どもの視野がひろがるように行動しようと改めて思いました。表現力の大切さが会話から生まれていることを家庭でも行ってみようと思います。
  • 今まさに直面している家庭での教育の不安について、ジャストな内容でした。子どもに何を言っても伝わらない状況に日々歯がゆい思いで接していますが、今日の講演会で少し光が見えました。子どもがやりたいと思っていることを社会につなげていくことも含めて、とことんまでできるまでやらせてあげたいと思いました。子どもの得意を引き出せる母になりたいです。
  • 宮田さんのお話を聞いて、やりたいことを仕事にできること・得意なことを仕事にすることの素晴らしさを感じました。今日のお話は教育の気付きをいただいたと思えます。やはり百聞は一見にしかず、とてもためになる講演でした。明日からの子育てという名の自分育てに役に立つと思います。ありがとうございました。

あなたにオススメの講師

Page Top