プライベートも仕事も充実した人生を!10月は「仕事と家庭を考える月間」です


厚生労働省では、毎年10月を「仕事と家庭を考える月間」として、仕事と家庭の両立について社会全般の理解を深めるための活動を展開しています。

ワーク・ライフ・バランスとは?

ワーク・ライフ・バランスとは、仕事と生活との調和を図ることです。
やりがいや充実感を感じながら働くとともに、家庭や地域生活などにおいても、子育て期、中高年期といった人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できる社会を目指そうという考え方です。

ワーク・ライフ・バランスとは女性のためのもの?

ワーク・ライフ・バランスはその言葉から、ワーク(仕事)とライフ(生活)のバランスを取ることであり、女性支援のための施策と捉えられる傾向があります。

しかし、ワーク・ライフ・バランスのポイントは3つの点が挙げられます。

  1. 対象は、性別に関わらず働く人すべて
  2. 仕事と仕事以外の調和を図り、充実させることでそれぞれの役割を果たす
  3. ライフステージに合わせた多様で柔軟な働き方が選択できる

このように、ワーク・ライフ・バランスはすべての働く人の、仕事と生活の調和が実現した社会を目指すための取り組みです。

10月は、私たちがワーク・ライフ・バランスについて考えるのための一ヶ月です。
これを機に今いちどワーク・ライフ・バランスについて学ぶ講演会はいかがでしょうか。コーエンプラスでは来週からテーマ別にワーク・ライフ・バランス関連の講師をご紹介しいたします。!たくさんの講師がいる中、少しでも講師選定にお役だていただけると幸いです。


「ダウン症のイケメン」、あべけん太さんをご紹介します!


夢はトークライブで全国制覇

都内IT会社の総務部で働きながら、NHK Eテレ「バリバラ」、TBS系「爆報!THEフライデー」等で大活躍中のあべけん太さん。

底抜けに明るく、ちゃめっけたっぷり。タレント活動を始めたのも目立ちたがり屋だったからとか。
タレント活動のほかにもダウン症の啓発講演を行っており、トークライブ全国制覇する!という目標を掲げています。

続きを読む


【第5回】特集:防災講演会 ~企業の防災編~


大阪北部地震や記録的な豪雨災害など、記録的な災害による被害が見られた7月。
日本は、地震、水害などの災害が発生しやすい特性があり、こうした災害はどこでも起きる可能性があります。

万一災害が発生した場合、被害を最小限に食い止め、地域住民やそこで働く従業者の安全を確保するためには、企業の役割は大変重要です。災害の悲劇を防ぐために、これを機会に今いちど防災について学ぶ講演会はいかがでしょうか。コーエンプラスでは今週からテーマ別に防災関連の講師をご紹介いたします。

続きを読む


【講演レポート】東京都内で橋谷能理子さんの講演会が開催


東京都内の企業研修会にて、講師に橋谷能理子さんを招いて、講演会が開催されました。橋谷さんは、TBS『サンデーモーニング』で現役キャスターとして活躍する傍ら、長年 、報道番組・情報番組に携わってきた経験をいかし、コミュニケーション講師としても活動されています。
今回は「お客様の信頼を勝ち取る“伝わる力”~言葉選びで相手の 心をつかむには~」と題してお話をいただきました。

続きを読む