溝畑 宏

みぞはた ひろし
溝畑 宏

肩書き
大阪観光局理事長(観光局長)
出身・ゆかりの地
京都府

この講師のここがおすすめ

日本の地方創生や観光立国に尽力されてきた、元観光庁長官の異才 溝畑宏さん。
省庁、企業を繋げ、日本を観光で元気にしようと奮闘尽力されてきました。講演では、日本の観光立国仕掛け人・溝畑さんが、これからの日本と世界について熱く語っていただけます。魅力があり、将来性がある地方・地域をつくる秘訣がわかる講演です!

プロフィール

1960年、京都府生まれ。東京大学法学部卒業。
1985年に旧自治省(現総務省)入省後、北海道庁地方課・財政課。1990年財政局公営企業第一課企画係長から大分県庁に出向。大分では、大分トリニータの運営会社のゼネラルマネジャーや社長も務めた。2008年にはチームをナビスコカップ優勝に導いた。
2002FIFAワールドカップ開催(サッカー)、立命館アジア太平洋大学の開学等に尽力。2010年から観光庁長官を2年間務め、中国人の観光ビザ要件緩和などを進めた。在任中に東日本大震災が発生すると、いち早く国内観光の「自粛の自粛」を訴え、海外でも復興情報を積極的に発信して訪日需要の回復を目指した。退任後は、内閣官房参与や大阪府特別顧問、京都大学経営管理大学院特命教授に就任。2015年から大阪観光局の局長兼理事長として、再び観光振興に努めている。

 主な経歴 
>略歴はこちら

 受賞歴 
2002年ワールドカップ日韓開催功労賞(韓国サッカー協会より)
ベストドレッサー賞
経済界大賞

 主なメディア出演 
NHK「日曜討論」、TBS「いっぷく!」「あさチャン」「ニュースの巨人」「報道特集」
テレビ東京「カンブリア宮殿」、日本テレビ「真相報道バンキシャ」「ウェークアッププラス」
フジテレビ「報道2001」、テレビ朝日「モーニングバード」「ビートたけしのTVタックル」 他多数

主な講演のテーマ

1. 観光立国と地方創生
2. 関西、大阪の活性化
3. 2025大阪万博誘致、IR(カジノを含む統合型リゾートのプロジェクト)
4. スポーツによる成長戦略、地域振興
5. キャリア形成

カテゴリー

企業向け
政治・経済

著作紹介

  • 『溝畑流・日本列島観光論 逆転こそ、Nippon! 』

    出版社: 講談社
  • 『爆走社長の天国と地獄: 大分トリニータv.s.溝畑宏』

    出版社: 小学館

あなたにオススメの講師

Page Top