危機管理・リスクマネジメント

カテゴリー説明

個人情報の流出、職権濫用、リコール、食中毒などの事件・事故は、企業が経済活動を行っていく中で発生することが珍しくありません。商品を作りサービスを開発し消費者に届ける。そうした当たり前の過程で、何らかの事象が生じて消費者だけでなく企業にも損失を与えることがあります。言い換えれば、どの企業の経済活動においても、そうした問題といつも隣り合わせで業務が遂行されているのです。つまり問題が発生する可能性は、いつもどこかに潜んでいるものなのです。
我が社は製造工程を徹底的に管理している、個人情報の管理は何重にもチェックされていてセキュリティも万全だと自負していても、会社を構成するのは人間です。間違いを犯さない人間なんてこの世にはいません。対策を講じていたとしても、問題を起す可能性はゼロになることはありえません。このように、これから起きるかもしれない危険に対して事前に対応していく行動が「リスクマネジメント」になります。
また、企業における事件や事故は確率が低くても起こりうるものなのだ、という認識に立ってその時のための対策をとっておくことを近年では「危機管理」と呼び、認識も高まってきています。問題が発生した時にどのように対処するのか、既に起きてしまった事件・事故に対してそこから受けるダメージをいかにして出来る限り減らすかが企業にとって重要な行動になります。ダメージからうまく回復して、企業や組織をプラスの方向に向かわせることができれば、危機管理もリスクマネジメントとして有効な手法の一つになります。
「危機管理・リスクマネジメント・クレーム」についての講演会、セミナー、研修、イベントの企画をご検討の際は、「ベストマッチング」を追求するコーエンプラスまで、お気軽にお問合せください。きっとご期待、ご要望にお応えできることをお約束いたします。

※掲載されていない講師も紹介可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

あ行

か行

さ行

た行

  • 高橋 美幸

    高橋 美幸

    たかはし みゆき

    人財育成コンサルタント

  • タック川本

    タック川本

    たっくかわもと

    国際ビジネス&スポーツアナリスト

  • 谷田 大輔

    谷田 大輔

    たにだ だいすけ

    ㈱タニタ 前代表取締役社長

  • 戸村 智憲

    戸村 智憲

    とむら とものり

    日本マネジメント総合研究所 理事長

な行

  • 中井 政嗣

    中井 政嗣

    なかい まさつぐ

    千房株式会社 代表取締役 会長

  • 新津 研一

    新津 研一

    にいつ けんいち

    一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会 専務理事/事務局長

  • 西村 晃

    西村 晃

    にしむら あきら

    経済評論家

は行

ま行

や行

Page Top