麻野 進

あさの すすむ
麻野 進

肩書き
株式会社パルトネール 代表取締役
出身・ゆかりの地
大阪府

この講師のここがおすすめ

大手シンクタンクシニアマネージャーを経験するなど、輝かしい経歴の陰で、自身もリストラを経験。紆余曲折を活かして、人事コンサルタントとして活躍する、麻野進さん。講演では、それぞれの世代の特徴を押さえつつ、あらゆる世代に通用する「評価マネジメント」と「キャリア・コーチング」で部下をマネジメントする方法について解説いただけます。

プロフィール

国内系大手コンサルティングファームにて、医療機関を中心に、マーケティング、人事管理等のコンサルティングを担当した後、人事・組織コンサルティングファーム取締役、SI系コンサルティングファーム シニアマネージャーを経て、現職。
全能連認定マスターマネジメントコンサルタント、特定社会保険労務士、産業カウンセラー、早稲田大学 大学院会計研究科 非常勤講師『人的資源管理』担当。
大企業から中小・零細企業まで企業規模、業種を問わず組織・人事マネジメントに関するコンサルティング活動に従事。
人事制度構築の実績は100社を超え、年間1,000人超の管理職に組織マネジメントの方法論を指導し、企業の組織・人事変革を支援している。
入社6年でスピード出世を果たし、取締役に就任するも、その後退職に追い込まれた経験などから「マネジメント」「出世」「管理職」「リストラ」「中高年」「労働時間マネジメント」「働き方改革」をテーマとした講演・執筆活動中。

 講演実績 
日経ビジネスセミナー、SMBCビジネスセミナー、三和総研ビジネスセミナー、ダイヤモンドビジネスセミナーなどにおいて人事制度関連講演、東京経営者協会などで中高年人材マネジメント講演、その他自著の出版記念セミナー他多数

主な講演のテーマ

『イマドキ部下のトリセツ ~評価とキャリア・コーチングが部下を覚醒させる~』

「イマドキ」といっても、若いゆとり世代だけでない。「あきらめ」のロスジェネ世代、バブル世代のイマドキはどうなっているのか?それぞれの世代の特徴を押さえつつ、あらゆる世代に通用する「評価マネジメント」と「キャリア・コーチング」で部下をマネジメントする方法を解説。

カテゴリー

ビジネス

ギャラリー

あなたにオススメの講師

Page Top