樋渡 啓祐

ひわたし けいすけ
樋渡 啓祐

肩書き
樋渡社中 Founder & CEO
前佐賀県武雄市⻑
出身・ゆかりの地
佐賀県

この講師のここがおすすめ

武雄市長時代、莫大な市の財政赤字を即行・即決・即断とアイデアで返済。市民の生の要望を聞き、次々と実現してきた樋渡啓祐さん。
現在は起業し、地方創生を目指す方々のまちを、住みやすく、誇りが持てるよう変えるお手伝いをされています。講演では、「仕組みを変えず、どのように市民の要望の実現するか?」「地方産品の通販、SNS、農業・教育ICTの活用」「補助金が頼れない今、地域ファンドの活かしかた」など、市長として非常識な実現力を発揮した樋渡さんだからこそ伝えられる「地方創生」や、「リーダーシップ」についてお伝えします!

プロフィール

1969年佐賀県武雄市生まれ。
1993年総務庁(現総務省)に入庁。内閣中央省庁等改革推進本部事務局、高槻市市⻑公室⻑などを経て、2004年総務省大臣官房秘書課課⻑補佐で退職。2006年当時全国最年少36歳で武雄市⻑に就任。ドラマ「佐賀のがばいばあちゃん」の誘致、市⺠病院の⺠間移譲、年間100万人の武雄市図書館の実現を図り、週刊誌AERA、日経BP「世界を変える100人」等にも選ばれる。2015年1月佐賀県知事選で敗れ、まちづくりの株式会社である樋渡社中を結成しCEO。内閣府所管 である地域経済活性化支援機構の社外取締役、関⻄学院大学大学院客員教授等に就任。趣味はランニ ング、料理、音楽、読書、旅。今まで40か国を放浪。

<主な略歴>
>樋渡 啓祐主な経歴はこちら

<主なメディア出演・取材>
フジテレビ「新報道2001」「めざましテレビ」、テレビ西日本「土曜ニュースファイルCUBE」「ももち浜ストア」、日本テレビ「バンキシャ!」、日経新聞、朝日新聞、讀賣新聞、毎日新聞、西日本新聞、自遊人、日経プライム 他多数

<講演実績>
「温泉米沢八湯会」「経営者が元気になるセミナー事務局」「彦根青年会議所」「みえ熊野古道商工会」「NPO法人まちづくり学校」「長崎県壱岐市青年農業者会」その他多数

主な講演のテーマ

1. 武雄市政における街づくりの秘訣
ドラマ「佐賀のがばいばあちゃん」の誘致、市民病院の民間移譲、市図書館の企業への業務委託など、様々な改革に取り組んだ8年8か月の武雄市政での「結果が出る街づくり」の秘訣をお話いたします。

2. 大事を成す究極のリーダーシップ・モチベーション~すぐやる、せめる、そして組む~
人口5万人の都市に、半年で来館者数50万人もの図書館設立で話題沸騰!既成概念にとらわれず、現状をどのように打破していったのか?お金の流れ、会議をどのように変え、どのように実行していったのかなど実例を交えてお話しさせていただきます。究極のリーダーシップ・モチベーションの在り方をお伝えします。

カテゴリー

企業向け
福祉・高齢・介護・医療
政治・経済

著作紹介

  • 『沸騰!図書館 100万人が訪れた驚きのハコモノ 』

    出版社: KADOKAWA / 角川書店
  • 『「力強い」地方づくりのための、あえて「力弱い」戦略論』

    出版社: ベネッセコーポレーション
  • 『首長パンチ--最年少市長GABBA奮戦記』

    出版社: 講談社

ギャラリー

あなたにオススメの講師

Page Top