清水 宏保

しみず ひろやす
清水 宏保

肩書き
スピードスケート界のパイオニア
出身・ゆかりの地
北海道

この講師のここがおすすめ

世界のスピードスケート短距離界の第一人者として活躍した清水宏保さんは、引退後、喘息の啓蒙活動、講演会・イベントへの出演、執筆活動等、文化人として幅広く活躍中。講演テーマは「限界に挑み続けて」「夢をあきらめないで」「ぜんそくはハンデじゃない」等

プロフィール

北海道帯広市出身。3歳からスケートを始める。1991年 浅間選抜500メートルで日本高校新記録を出し、全日本スプリントで総合4位に入り脚光を集める。1993年 18歳でW-cupに初出場初優勝という快挙を成し遂げ世界のトップスケーターとして注目を受けた。
以来長年に渡り、世界のスピードスケート短距離界の第一人者として活躍。幼少の頃に気管支喘息を患うが、喘息と向き合いながらトップアスリートとして活躍し、五輪出場、金メダル獲得まで果たした。

長野オリンピック500メートル・金メダル、1000メートル・銅メダル、ソルトレークオリンピック・銀メダルを獲得した活躍は、日本中に興奮と感動を与えた。2010年3月をもって現役を引退。
引退後、喘息の啓蒙活動、講演会・イベントへの出演、執筆活動等、文化人として幅広く活躍中。
また、2013年7月には北海道札幌市に自身の治療院を開院し、スポーツ選手のセカンドキャリアとしての活動も積極的に取り組んでいる。

 成績 
1998年 長野オリンピック500m・金メダル、1000m・銅メダル
世界距離別選手権500m 1998年〜2001年(4連覇)
2001年 大会で34秒32の世界新記録樹立し、「世界最速」の称号を取り戻した
2002年 ソルトレークオリンピック・銀メダル

 主な講演会実績 
特定非営利活動法人 世界開発協力機構「スポーツ平和サミット 東京大会」
日本弁理士会 関東支部「知財フェスタ」
松本大学 人間健康学部 スポーツ健康学科「松本大学講演会」他多数

 主なメディア出演 
TV
NHK 「全力応援!ソチオリンピック みんなでクイズ」
「冬のオリンピック名場面SP」「ワールドスポーツ11」「サンデースポーツ」
「感動!体感!ロンドン五輪こだわりガイド」「Sportsプラス」
HTB 「未来の金メダル」
CX 「世界フィギュア開幕直前!スケート春のパン祭り!!」
EX「Get! Sports」「サンデーモーニング」
BS朝日「ありがとう」
TX 「土曜スペシャル」
TBS 「ジョブチューン」
NTV「深イイ話、巷で話題の健康SP」他多数

ラジオ
TOKYO FM「LETTER for LINKS」「松任谷正隆 DEAR PARTNER」
ニッポン放送「リポビタンDプレゼンツ スポーツリアルトーク」他多数

掲載等
文藝春秋「number」
マガジンハウス「クロワッサン」「ターザン」
Aflac 「Aflac SCOPE」
日本医療企画「最新医療経営 Phase3」他多数

主な講演のテーマ

1.限界に挑み続けて
2.夢をあきらめないで
3.スポーツを通じての人間力の可能性
4.ぜんそくはハンデじゃない

※モチベーションアップ、折れない心の作り方、プレッシャーに勝つ方法、あきらめない技術、健康、挑戦など

カテゴリー

企業向け
教育・学校・PTA
健康・食育・美容・メンタル
文化・生涯・国際・異文化交流
スポーツ

著作紹介

  • 『ぜんそく力 ぜんそくに勝つ100の新常識』

    出版社: ぴあ
  • 『プレッシャーを味方にする心の持ち方 』

    出版社: 扶桑社
  • 『金メダリストが考えた 世界一の腰痛メソッド』

    出版社: マガジンハウス

あなたにオススメの講師

Page Top