アンデス・ペルー

あんです・ぺるー
アンデス・ペルー

肩書き
南米音楽(フォルクローレ)奏者
出身・ゆかりの地
海外

この講師のここがおすすめ

「コンドルは飛んでいく」「花祭り」「ラバンダ」「ベサメ・ムーチョ」など日本でもお馴染みの南米音楽(フォルクローレ)を披露してくれるのは、日本在住のルーベン カストロとその仲間たち。サンポーニャ、インディアンフルート、ギターの演奏をあちこちで繰り広げています。

プロフィール

1997年 東京、神戸で行われたインターナショナルフェスティバルに出演するため来日。以来、関西を中心に日本全国のイベントに出演し、音楽活動を行っている。

andes_peru
ルーベン カストロ(RUBEN KASTR)

南米ペルー出身
主な楽器:サンポーニャ、ケーナ、インディアンフルート、アイリッシュフルート

ブラウリオ ポサ(BRAURIO BOZA)
南米ペルー出身
主な楽器:ギター、サンポーニャ、ケーナ、チャランゴ

<主な曲目>
「コンドルは飛んでいく」「花祭り」「ラバンダ」「ベサメ・ムーチョ」
「コーヒールンバ」他 日本の曲(「昴」、沖縄の曲など)

主な講演のテーマ

『南米音楽(フォルクローレ)~アンデスの響き~』

カテゴリー

教育・学校・PTA
文化・生涯・国際・異文化交流
芸能人・文化人
イベント・音楽・芸能

あなたにオススメの講師

Page Top