姜 暁艶

じゃん しょういぇん
姜 暁艶

肩書き
二胡奏者/医学博士
出身・ゆかりの地
海外

この講師のここがおすすめ

二胡奏者で医学博士の姜暁艶(じゃんしょういぇん)さんは、国境を越え、民族を超え、言葉を越えて「いのちの尊さ・平和への願い」、「慈しみの心・世界へ響け」をテーマに、アメリカや日本各地で1000回を超える講演会や二胡コンサート、テレビ出演をしている。

プロフィール

中国大連市生まれ、5歳から二胡を学ぶ。広島大学医学部客員研究員として1997年来日。20023月広島大学で医学博士号取得。現在、「いのちの尊さ・平和への願い」「慈しみの心・世界へ響け」をテーマに、日本全国やアメリカで数多くの医学講演会や二胡コンサート、テレビ出演を行う。演奏や作曲にとどまらず、舞台監督など総合プロデュ―サー、ステージファッションデザイナーとして幅広いジャンルで活躍している。

 主な活動 

  • 24時間テレビ30「愛は地球を救う」~人生が変わる瞬間~』に出演、石井竜也&広島交響楽団による「Grand  Angel  Orchestra」にゲスト出演。平山郁夫画伯の「仏の来たシルクロード」特別記念二胡コンサート、東京音楽大学の公開講座演奏、大林宣彦監督の旭日小綬章受賞祝賀会、ニューヨークでの原爆記念日平和式典、日本労働組合連合会主催の「核兵器を絶滅~平和大会 in 広島」、京都国立博物館の展覧会「魅惑の清朝陶磁展」、「南山城の古寺巡礼展」、「徳川家康公400年祭in駿府城」「第56回全日本花いっぱい静岡大会」(NHK Eテレで全国放送)などに出演。
  • 原爆被害者、精神障害者への支援活動「Life & Peace.Jiang」を主宰。医学博士として現代ストレス社会への悩みや自殺対策など、心のケアを講演、音楽療法を積極的に行っている。
  • 宇崎竜童氏より、平山郁夫画伯の原爆の絵「広島生変図」をイメージし、二胡の音色に合わせ、平和の願いを表現した楽曲「ボレロ ヒロシマ」を頂き、また、平山郁夫画伯のシルクロード作品から自身が作曲した「Remember」、「悠久の月」は高い評価を得ている。
  • 近年、東洋古典楽器の雅楽や二胡と西洋楽器とコラボし、伝統音楽と現代音楽を融合させ、「慈しみの心・世界に響け」と世に広めています。世界初となる二胡と雅楽とシンセサイザーがコラボレーションした仏教讃歌CDアルバム「Anniversary」を発表。
  • 全国各地の「親鸞聖人750回大遠忌法要」、西本願寺の日曜講演や全国仏教婦人・壮年大会、報恩講などで仏教讃歌コンサートと講演を行い、好評を博している。  201911日国宝の西本願寺御影堂で新年を寿ぐ「~姜暁艶二胡&雅楽コラボレーションコンサート~」を演奏。

 主な著作 
CD:「平和の響」、「追憶」、「弦の舞」など17枚リリース
著書:「幸せへの扉」(探究社)

主な講演のテーマ

1. いのちの尊さ・平和の願い~慈しみの心・世界へ響け!~
2. 医学・音楽・仏教から心が元気に~姜暁艶二胡コンサート&講演
3. 心が元気になる~心処方箋・二胡コンサート&講演
4. 幸せへの扉~慈しみの心~二胡からの響き~
5. 心身ともに元気になる~姜暁艶二胡から奏でる

カテゴリー

官公庁向け
教育・学校・PTA
文化・生涯・国際・異文化交流
芸能人・文化人
イベント・音楽・芸能

ギャラリー

あなたにオススメの講師

Page Top